トップページ | OptioSによるステレオ写真の愉しみ »

2004/08/21

デジカメによるモノクロ写真の愉しみ

mono/float
【漂う】OptioS "PENTAX PEOPLE"月例TBフォト企画 『Holiday』参加作

皆さん、初めまして。当ブログの主人、二つ目草と申します。
私の愛用しているデジカメは、PENTAXのOptioSというコンパクト機です。

このコンパクト加減が携帯電話級なので、常に持ち歩いていて、1年3ヶ月の間に5千枚近くの写真を撮りました。
仕事の記録が主な用途なのですが、日常のちょっとしたスナップを撮るのにも、この機動力がものを言います。

さらに、OptioSは、そのコンパクトなボディーに似合わず、豊富な機能を持っていて、マニュアル・フォーカスが使えたり、スーパーマクロ撮影、リモコン撮影も可能です。
なかでも気に入っているのが、ステレオ撮影機能と、モノクロ撮影機能。

モノクロ撮影機能では、モニターでモノクロ映像を確認しながら撮影できるのが便利ですが、ここに挙げた写真のように、カラーで撮ったものを、モノクロに処理するのも、愉しみ。
暗室にこもって自分でモノクロ写真を現像していたかつての写真ファンのように、焼き具合をいじっていくと、違った印象の絵になります。

OptioS モノクロ写真集
こちらは以前作ったオンラインアルバム。
その後もボチボチ撮っているので、マイペースで発表して行きます。

ステレオ撮影の愉しみについては、またの機会に。

|

トップページ | OptioSによるステレオ写真の愉しみ »

monochrome」カテゴリの記事

[[OptioS ]]」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。

モノクロであることが、すごく「思い出感」をだしていますね。
今が晩秋なのでなおさらかも知れませんが、カラー以上に「楽しかった夏休み」が感じられるような気がします。

投稿: fetta1.8 | 2004/11/16 09:26

>fetta1.8さん

そろそろ年賀状用の写真を考える季節に、真夏の写真を見て懐かしむのもいいですね。
モノクロ写真を見る時には頭の中で色を付けているのですが、同時に波の音や海の香りや真夏の太陽の暑さも思い出すようです。

投稿: 二つ目草 | 2004/11/16 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トップページ | OptioSによるステレオ写真の愉しみ »