« *ist DS+DA18-55mm レンズキット | トップページ | ステレオ歴史探訪(5)「おごれる人も久しからず~関門海峡」(後編) »

2004/10/30

ステレオ&パノラマ歴史探訪(5)「おごれる人も久しからず~関門海峡」(前編)

kanmon/ikari
OptioS Stereo Cross-eyed viewing (edited 800x534pix 182Kb)
この週末は雨の予報でしたのでおとなしく読書でもと考えていましたが、
土曜日の今日はなんとか持ちこたえそうでしたので、午後になってあわてて歴史探訪の旅に出動。
関門トンネルをくぐって、対岸の下関にやってきました。

karato01thumb.jpg
karato02thumb.jpg
カモンワーフより360度パノラマ OptioS Panorama assist
唐戸市場→関門橋→関門海峡(対岸は門司)→海響館(水族館)→唐戸桟橋 
QuickTimeVRファイルのダウンロード(600KB)
※今回は360°VRに挑戦!画面をドラッグして永遠にグルグル。手持ち撮影の割にはつながっていますが、船やおじちゃんが2回登場しちゃってます(^^ゞ。ちゃんと三脚を使ってもう少しテレ寄りで撮るともっときれいな絵になるはずです。
Optioシリーズを使ってQuickTimeVRを作成する方法

関門海峡はいくつもの歴史を作ってきたところで、とても半日ではフォローできませんが、
午後の短い時間を使って唐戸地区を巡りました。

ichiba1.JPG
ichiba2.JPG
seri.JPG
唐戸市場はふぐ(地元ではふくと呼びます)のセリで有名。
朝3時半からのセリは見学できるそうです。朝3時半か...
小売もあって、午後3時はすでに閉店まぎわの時刻で、にぎりが1つ100円になってました。

まったく歴史探訪になってませんが、本編は次回。

|

« *ist DS+DA18-55mm レンズキット | トップページ | ステレオ歴史探訪(5)「おごれる人も久しからず~関門海峡」(後編) »

stereo/panorama photo」カテゴリの記事

stereo historical tour」カテゴリの記事

[[OptioS ]]」カテゴリの記事

historic route」カテゴリの記事

コメント

おおお~、すげ~面白いですQTVR。
これで手持ちですか!
二つ目草さんは「人間雲台」の尊称でお呼びせねば!!

まっとうな三脚を持っている身としては、
マンフロットの一眼用にOptioX付けて…
それはまた妙な撮影風景ですが^^;;

投稿: 敦仔 | 2004/10/30 21:42

>敦仔さん
やっぱりQTVRは360度グルグルが快感です。
今日は、まさに「人間雲台」と化するよう念じながら、
一発勝負で撮って来ました。
「人間雲台」化は結構エネルギーを消費するので、
何度もはできません。
今回は偶然うまく行きましたが、
一周回ると高さがとんでもなくズレていて、
最後と最初の絵がまったくつながらないこともよくあります。
「人間雲台」と呼んでいただけるにはまだまだ精進が必要です。

投稿: 二つ目草 | 2004/10/31 01:52

360度グルグルは神業だと思いました。
昔ディズニーランドにあったパノラマの建物の中心に
自分が立って見ているようです。
人間雲台とは凄すぎます。尊敬します。
Ds発売で浮かれモードでしたが、もっと写真の基本を
勉強せねばと思いました( -_-)

投稿: usako | 2004/11/07 09:20

>usakoさん
写真の基本からそれたステレオとかパノラマばかり撮ってるので、技術の向上には結びついていないかも。
ただ、手持ちのパノラマ撮影は水平をとる訓練にはなります。
ステレオは近景・中景・遠景の画面構成を意識する訓練にはなるのですが、ゴチャゴチャ雑然とした絵でも、立体視するとそれなりに浮かび上がって見えてしまうので、やっぱりちょっと違いますね。
DSが届いたら1から勉強しなおしたいです。

投稿: 二つ目草 | 2004/11/07 13:39

こんにちは。TB有難う御座いました。
凄いですね!360度パノラマ。私も神業だと思います。
しかも手持ちだなんて…。
先日観た風景なので、私は見ていて凄く楽しい映像かも。
カモンワーフで気になったのがウニのソフトクリーム…
あれって食べたこと有りますか?

投稿: Daisy | 2004/11/21 16:11

>Daisyさん
お越しいただきありがとうございます。
北九州に来られていたんですよね。
Daisyさんの旅に触発されて、今日は同じ北九州市内にある若戸大橋の下を航行している若戸渡船の約5分間50円の船旅を楽しみました。
カモンワーフのウニソフト、気になってますがまだ未経験です。

投稿: 二つ目草 | 2004/11/21 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *ist DS+DA18-55mm レンズキット | トップページ | ステレオ歴史探訪(5)「おごれる人も久しからず~関門海峡」(後編) »