« 見逃した中国映画『ルオマは17歳(仮題)』 | トップページ | 【質問】*istD/DS外付けストロボ対応について »

2004/10/03

サーカスが来た。

misc/circus1

misc/circus2

misc/circus3
【The Circus Is Here】 OptioS (edited)
PENTAX PEOPLE 月例TBフォト企画 『秋の色』参加

今日家族でサーカスに行って参りました。

駅裏の港に面した空き地に大きなテントが張られています。
着くともう入場が始まっていて、テント前は観客の家族連れでごった返していたため、人の波の隙間から高い秋空をバックに慌ただしく撮影。

テント内は撮影禁止でしたから残念ながら写真はありませんが、アクロバット、空中ブランコ、動物たちの曲芸などを間近に楽しむことができました。
華麗な演技を観ながら、何か哀しさを感じるのは、「サーカス」という言葉の裏に刷り込まれているペーソス、あるいは、旅を続ける多国籍のサーカス団員たちに悲哀を感じるからでしょうか。
少し肌寒さを感じた季節のせいかもしれません。
まだ童顔の軽業師の中国少年が、表情を変えずに淡々と危険な演技をこなしていましたが、技に入る度に小さくふぅーっと息を吐き、細い肩が上下に揺れていました。

|

« 見逃した中国映画『ルオマは17歳(仮題)』 | トップページ | 【質問】*istD/DS外付けストロボ対応について »

[[OptioS ]]」カテゴリの記事

column」カテゴリの記事

コメント

美しい空ですね。どこまでも青く・・・
秋の空は爽やかで美しいのですが、勢いのあった夏の後の寂しさも感じさせられますね。
サーカスも華麗なショーの後、決まった日が来れば確実に跡形もなく消えてなくなり元の空き地に戻ってしまいます。このはかなさも、寂しさ、哀しさを感じさせる訳ではないか?・・・と私はおもいます。

投稿: fetta1.8 | 2004/10/04 00:35

>fetta1.8さん
早速のコメントありがとうございます。
まさに同感であります。

映画にもフェデリコ・フェリーニ監督の『道』やルコント監督の『橋の上の娘』といった、旅するサーカス芸人を主人公にしたちょっと哀しい名作があります。ピクサー作品の『バグズ・ライフ』には虫のサーカスが登場しますね。
そして日本人なら同時に『美しき天然』の切ないメロディーが頭の中に流れることでしょう。

この写真、はたして「秋の色」と言ってよいのか自信がありませんでしたが、感じ取っていただけてよかったです。

投稿: 二つ目草 | 2004/10/04 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見逃した中国映画『ルオマは17歳(仮題)』 | トップページ | 【質問】*istD/DS外付けストロボ対応について »