« パンケーキでステレオ歴史探訪(6) 「長崎街道 銀杏屋~木屋瀬宿」 | トップページ | 筑豊電鉄に乗ってみた »

2004/12/25

明日のために

明日は晴れ
*istDS SMC DA18-55mm (resized)

今日は朝から天気が悪く、撮影はあきらめ、うちで『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方』を読んで写真についてお勉強していたところ、そこには「悪天候が撮影に不向きとは限らない」と書かれていた。あら、そうでしたか。

この本は写真の基本的な理論や、様々な条件での撮影のポイントがよくまとめられている。
とくに、ナショナルジオグラフィック誌に作品を提供しているプロカメラマン諸氏の撮影スタイルの違いが描かれているのが興味深い。
さらに彼らからのアドバイスが載せられているのが嬉しいのだが、それぞれ撮影スタイルは違いながらも、彼らの多くが、よい写真を撮るには、撮影機材や技術よりも先に、撮りたいものの背景、つまり歴史や文化、習性などを事前によく知っておくことが大切だと、異口同音に述べていることに感銘を受けた。

ナショナルジオグラフィック プロの撮り方―傑作写真はこうして生まれる
ピーター・K. ブリアン ロバート カプート Peter K. Burian Robert Caputo


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


すでに、原書でいうと続編になるだれでも簡単 デジタルカメラ プロの使い方』は読んでいたが、こちらはデジカメでの使い方を補足するテキストになっている。
こちらもよくまとまっているが、『プロの撮り方』の方を先に読むほうが理解しやすいだろう。

だれでも簡単 デジタルカメラ プロの使い方
ロブ シェパード Rob Sheppard 大石 えり 尾沢 和幸


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一通り読み終え、午後はヨドバシカメラ博多店まで買い物に。

*istDS散策セット

悪天候でもカメラが濡れないように、カメラ用のレインコートUN-5885、
機動性を高めるために、DOMKEの小型のショルダーバックF-5XBとHAKUBAカメラグリップ2WAY、
露出とWBを測るのに便利なKODAK グレーカードなどを購入。

これで悪天候でも撮影OKである。
しかし、明日の天気予報は、曇後晴。
せっかくの休日、やっぱり晴れた方が嬉しい。

地域限定情報
ヨドバシ博多店3階カメラ売り場のジャンク品コーナーにペンタックス用リモコンが、なんと100円でかなりの数出ていました。
12月31日までだそうです。
*istDSでもOptioSでも使えます。
私はすでに持っているので買いませんでしたが、予備に買っとけばよかった。


【追記】 2006.7.16
カメラグリップ2WAYはグリップ部が少し大き過ぎるのと、ネックストラップの部分が使いにくいことから、現在はハクバ「ピクスギアグリップストラップ」とペンタックス「カジュアルストラップ キャンパス」とを組み合わせて使っています。
以下の記事をご参照ください。
PENTAX STYLE DA21mm with DA40mm

カメラ用のレインコートUN-5885はファインダー部分が出ていないので、何らかの加工をしない限り使えないようで、お蔵入りです。
DOMKE F-5XBはずっと愛用しています。

|

« パンケーキでステレオ歴史探訪(6) 「長崎街道 銀杏屋~木屋瀬宿」 | トップページ | 筑豊電鉄に乗ってみた »

[[*istDS ]]」カテゴリの記事

[DA18-55]」カテゴリの記事

book」カテゴリの記事

column」カテゴリの記事

コメント

へぇ、グレーカードなるものが売ってるんですね。
私も常備しておこうかなぁ?・・・

別に彩度が0のモノだったらなんでもいいんですよね?

さて、今日のそちらの天気はどうでしょうねぇ?・・・

投稿: n@kky | 2004/12/26 08:32

このグレーカードは一見ただの灰色の厚紙です。
それなのにA4サイズ2枚とハガキ大くらいのもの1枚のセットで1680円もしました。
ただの灰色の厚紙のようでそうでない。
それは、反射率18%という規格に則った紙だからです。
『ナショナルグラフィック プロの撮り方』を読むと、正確な露出を測る時には、写す場所にこれを置くようにと何度も登場するので、どんなものなのか興味があって購入してみました。
裏は白なのでホワイトバランスを取るのにいいかなと思いましたが、人物を撮る場合は灰色側でWBを取ると肌色での色調が整えられるそうです。
また、人物にグレーカードを持たせて一緒に撮影しておいて、後で色調の基準にするという使い方もできるようです。

まだ曇っていますが、今から出動です。

投稿: 二つ目草 | 2004/12/26 08:54

あっ、なるほど、反射率18%でしたか。
むか~~~し、「写真手帳」ってのがあって、それの表紙がグレーで反射率18%に作ってあったのを思い出しました。

「kakaku」でステレオアダプターのこと話題になってましたね。確かに水平をきちんと取らないと、気持ちの悪い画像になってしまうんでしょうね・・・

イッてらっしゃ~い。

投稿: n@kky | 2004/12/26 09:33

昨日, 悪天候, 私はやはり外出して撮影する,
yahoo auctionでM40/f2.8 pancakeと
Carl Zeiss Jena mc s 135mm/f3.5 M42を買った.(^^...)


投稿: robert3c | 2004/12/26 12:20

>n@kkyさん

今日はまずまずの天気でした。

ステレオアダプターがいつの間にか発売されてました。
そんなマニアックな部品、どこで買えるのでしょう。

>robert3cさん

作品を早速見せていただきました。
レンズが充実してきましたね。
M40 pancakeは使い易いですか?

投稿: 二つ目草 | 2004/12/26 20:57

カメラ用レインコート、欲しいです。
何せこちらは毎日時雨れるもので・・・。
リモコンは、妻のOptioS50のキャンペーンでもらったのがあるのですが。私もカメラのキタムラのジャンクかごから1個救出してきました。
やはり100円でした。(笑)
充分ケーブルレリーズの代用になりますよね。

投稿: fetta1.8 | 2004/12/26 22:41

ステレオアダプター、ペンタックス直のネット販売では確実に買えるんじゃないでしょうか?
でも定価販売でポイントなどもつかないので損しますよね?
ヨドバシの通販とかで扱ってないのかなぁ?

投稿: n@kky | 2004/12/26 22:58

すでに作品を撮影した,
1. Carl Zeiss Jena mc s 135mm/f3.5 M42:
http://robert3c.blogspot.com/2004/12/carl-zeiss-jena-ddr-mc-s-135mmf35-m42.html

2. M40/f2.8 pancake:
http://robert3c.blogspot.com/2004/12/pentax-m-40mmf28-pancake.html

M40 pancakeが使うのはとても便利だ,
気楽に散歩する時はpancakeを連れている.(^^)

投稿: robert3c | 2004/12/26 23:16

>fetta1.8さん

購入したものはジップロックにレンズを出すための樹脂製の輪っかを付けたようなもので、ビニール越しにファインダーを覗くことになるので、果たして使い物になるのかどうか。
でも、雨の風景にも挑戦してみたいです。

>n@kkyさん

ペンタのサイトにはまだ出てきてないですね。
誰か作例を挙げるまでは待つつもりです。

>robert3cさん

台北の風景を沢山見せてくださいね。
来年は台湾に行ってみたいと思っています。

投稿: 二つ目草 | 2004/12/26 23:41

はじめまして。こちらのブログは*ist Ds購入前から興味深く拝見させてもらってます(^^; (Mパンケーキの写真も楽しみにしてますw)
カメラグリップ、良さそうですね~。身体を不自由な姿勢にして撮る場合などは大いにグリップをサポートしてくれそう。私も欲しくなってしまいました。

『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方』、私もこないだ読みました(^^; マニュアル本というよりはプロの貴重な経験談が載った「なるほど~」と思わせてくれる本ですよね。  今は「そうだったのか!一眼レフ」を読んでますが、これも読んでると同じような思いにさせてくれる本ですね。

*ist Dsに付属のリモコンはまだ使ったことがありません…。二つ目草さんはよく使われるのでしょうか? 

投稿: みけ | 2004/12/28 01:03

みけさんはじめまして。

カメラグリップはしっかりホールドできていいですよ。
ポケットが意外と便利で、レンズキャップをしょっちゅう見失っていたのが、定位置ができて見失わなくなりました。

リモコンは、OptioSでは自分を含めた集合写真を撮るのに、テレビ出力にして、ズーミングしたり、リモコン3秒後シャッターモードにして、みんなでカウントダウンしたりと、楽しい使い方ができました。
*istDSではそのような使い方ができないので、リモコンの役割はセルフタイマーで事足りることが多くて、まだ活用していません。

『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方』は、「やっぱりプロは違うわ、とても真似できない」という仕事ぶりに感心するばかりですが、心構えだけは真似したいなと。
海外の*istDSユーザーの方とお話をするのに辞書代わりにしようと、原書の方も注文しちゃいました。

投稿: 二つ目草 | 2004/12/28 01:27

街に出たついでにハクバのカメラグリップを衝動買いしてしまいました。(トラックバック参照)
ちょっと使いづらい感じなのは、2WAYグリップじゃないから?。
いまのところなんとか工夫して使ってます。

投稿: でぱいゆ | 2005/11/18 21:27

>でぱいゆさん
私もグリップストラップはかなり緩めに設定しています。
運ぶときは、手の甲にグリップストラップをかけてカメラをぶらさげ、
カメラ本体のグリップを指先に引っ掛けるようにして脱落しないようにしています。
撮影のときは、手の甲を少し突っ張るようにして、ホールドします。

2WAYなのですが、ほとんどグリップストラップとして使っていて、
ネックストラップとして使うのは、カメラバックを持っていない時に、
どうしても両手を空けないといけない場合に限ります。
ネックストラップを収納するのがちょっと面倒なもので。

あー、それから、せっかくこの記事にコメントをいただいたので補足です。
この中で出てくるレインコートは、未だに一度も出番がありません。
ビニール越しにファインダーを覗くのはちょっと無理みたいです。

投稿: 二つ目草 | 2005/11/18 22:20

2WAYの方は、手の甲の部分が広いように見えますね。
ME Superとかのモータードライブだとレリーズボタンがちょうど良い位置になりそうです。

レインコート着せるほどの豪雨にカメラをさらすのはちょっと気が引けますね。
LXだと防水だから大丈夫なのな?

投稿: でぱいゆ | 2005/11/18 22:36

>でぱいゆさん
幅広い甲当てパッドが2WAYグリップの特徴ですね。
ホールドには有利ですが、バッグにカメラを収納するときには、ちょっとかさばります。
また、この部分にネックストラップが収納され、外側は、レンズキャップなどを収納するポケットになっています。
このポケットはかなり便利。

ME Superは高校~大学の頃使っていましたよ。
モータードライブは付けていませんでしたが。
LXって防水なんですね。

投稿: 二つ目草 | 2005/11/18 23:01

LXは完全防水ってわけではないです。
レンズから水が入りますから・・。

フィルム室のフタは、モルトでなくてシリコンでシールしてあるので、本体は水に強いようです。

投稿: でぱいゆ | 2005/11/20 11:26

>でぱいゆさん
たしかに、レンズは防水じゃないですね。
最近読んだ本に、旅先で雨に祟られた時には、ホテルに置いてあるシャワーキャップをカメラのレインコート代わりに使うっていう裏ワザが載っていました。
ファインダーにあたる部分は穴を開けるとよいそうです。

投稿: 二つ目草 | 2005/11/20 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パンケーキでステレオ歴史探訪(6) 「長崎街道 銀杏屋~木屋瀬宿」 | トップページ | 筑豊電鉄に乗ってみた »