« 新パンケーキ PENTAX DA40mm Limited | トップページ | DA40mm1本で平戸キリシタン紀行 »

2005/01/23

DA40mm1本で長崎寺町界隈を歩く

IMGP1217


IMGP1232


IMGP1239


IMGP1246


IMGP1273


IMGP1292


IMGP1298


IMGP1305


IMGP1312


IMGP1314


IMGP1374
*istDS SMC DA40mm Limited Pancake (edited)

リミパン一本勝負の旅
1日目は長崎寺町界隈を歩きました
中国様式の崇福寺をはじめ、フォトジェニックなモチーフに溢れておりました。

|

« 新パンケーキ PENTAX DA40mm Limited | トップページ | DA40mm1本で平戸キリシタン紀行 »

[[*istDS ]]」カテゴリの記事

[DA40Limited]」カテゴリの記事

historic route」カテゴリの記事

コメント

ううむ 一本勝負ですか。
男ですねえ。
スナップの基本というか神髄ですよね。
一本勝負。
一枚 一枚 ていねいに切り取っていってるっていう感覚 緊張感みたいなのが見ていて伝わってきます。
それにしてもリミパン よく写る。

投稿: kazu-dog | 2005/01/23 09:02

一本勝負キター!
せっかくパンケーキで小さいのだから交換レンズ持ってると?ですものね^^
さすがに「切り取り」慣れてらっしゃいます。

「曇りの日の方が被写体の色が鮮やかに写る」という"教典"の言葉を思い出します。
ちなみに私は「日の出前、日没後 1時間」に目覚めております。

投稿: fukuzo | 2005/01/23 09:36

寺町界隈…いいですねぇ。
今までの写真を見ても、二つ目草さんの住んでらっしゃるところってフォトジェニックな被写体に溢れてますね(^^;  羨ましいです~。

Mパンケーキで落ち着いた風情の写真も良かったですけど、DAパンケーキのカリッと芯のある描写もまた違った良さがありますね。  赤い被写体が多いですけど、全く色の破綻が起きていませんね…RAWで撮影されたんでしょうか?

投稿: みけ | 2005/01/23 10:37

二つ目草さん、フットワーク軽~い!!
どの写真も異国情緒がよく表れた、綺麗な写真ですね。^^
長崎は食べ物も美味しいし、何度行っても飽きないところですよね。
ランタンフェスティバルはお出かけされないんですか?

投稿: そよ | 2005/01/23 14:10

>kazu-dogさん
しばらく同じレンズを使い続けてみて、クセのようなものが分かればよいなぁと、思い切って一本勝負に出ました。
バッグもホテルに置いて、カメラ片手の長崎ぶらぶら節です。

>fukuzoさん
どんよりとした曇り空で、暗くてほとんど開放で撮らざるを得ませんでした。
後で見ると、手振れやピンボケに泣いたものがいくつかありました。

>みけさん
最近読んだ写真の本には、どこにでもフォトジェニックなモチーフはあるので、それを見つけだすことが大切って書かれていましたけれど、異国情緒の町では向こうから飛び込んでくる感じで、興味の沸くものがいっぱいでした。

最初から旅先でアップする予定でしたので、現像作業のいらないJPEG(ノーマル)で撮っています。

>そよさん
別件で長崎に行ったのですが、撮影旅行を堪能して来ました。
今日は平戸に行ってきましたよ。
帰途の多久PAに車を停めて、これを書いています。
ランタンフェスティバルの準備が行われていて、写真に出ている提灯もそのためのものなんです。
来月のフェスティバルは残念ながら行けそうにありませんが、3年ほど前に行ったことがあります。
思いっきりフォトジェニックなお祭りなので、おすすめですが、すごい混雑で大変でした。

投稿: 二つ目草 | 2005/01/23 18:34

二つ目草さんらしいお写真が沢山見られてうれしいです。
意識的に「赤」を集めましたか?
神社の朱塗りとか堤燈の赤とかいい色ですよね~。
色も上手く再現されているなと思いました。
それにしても、こうもりのモチーフとかよく気づきましたね。
目の付け所が流石です!

投稿: noe | 2005/01/23 23:21

これ・・・日本で撮った画なんですか?
すごく異国情緒溢れる写真ですね。
色合いも大陸的なものを感じます。

それにしても・・・二つ目草さんの写真はブレがないですね。
いえ、手ブレとかじゃなくて、写真の「スタイル」としてっていう意味です。

ご自身のスタイルが確立されていて・・・
それに比べて私はブレっぱなしで・・・

投稿: n@kky | 2005/01/23 23:34

>noeさん
中国様式の建築は赤が多用されてますよね。
横浜中華街なんかはどうですか?
写真の多くは「崇福寺」という国宝の寺で撮ったものなのですが、長崎の人(じげもん)は俗に「赤寺」と呼んでるくらい真っ赤なので、自然に赤いのが集まっちゃいました。
蝙蝠のモチーフは好きなので、これを見つけたときは嬉しかったです。(とくにこいつはちょっとかわいいでしょ)
中国では縁起の良い印だそうですよ。
過去のエントリーにも写真を挙げた昔の日本石油のマークとか、長崎のカステラの老舗「福砂屋」のマークも蝙蝠です。

>n@kkyさん
北部九州の写真を撮っていると、あちこちに大陸の影響が残っているのを感じます。
長崎はとくに濃厚ですが、鎖国下に幕府の統制を受けていたせいか、和洋中のエリアがはっきりと分かれているのが面白いです。
ですから、そのエリアに入ると、異国に迷い込んだような錯覚に陥ります。
もちろんお互いが卓袱(しっぽく)状態に入り交じったところもありますが。

スタイルについては、自分ではちょっと殻を破りたいと思ってるんです、実は。

投稿: 二つ目草 | 2005/01/24 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新パンケーキ PENTAX DA40mm Limited | トップページ | DA40mm1本で平戸キリシタン紀行 »