« SILKYPIXユーザーリンクページに掲載されました。 | トップページ | HUIS TEN BOSCH »

2005/02/12

ロケの予習

今年の目標、「写真の基本を1から勉強する」と「英語を外国の方とのコミュニケーションツールとして使えるようにする」
この2つの目標に同時に役立つ『National Geographic Photography Field Guide Landscapes』を読んでいます。
写真用語がたくさん出てくるので、いろいろ調べながらで、なかなか進みませんが、実例を挙げながらの内容も解りやすく、面白いテキストです。
この本は、以前紹介した、『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方』の原書の続編で、風景写真の心得が書かれています。
シリーズの特徴で、National Geographic誌の写真家たちの活動内容や助言なども読むことができます。

彼らの助言に共通しているのが、撮影に行くときには現場の下調べを念入りにすること。
これは私もできるだけやるようにしていますが、行き当たりばったりの写真が多いのが実情。

National Geographic Photography Field Guide Landscapes: Secrets to Making Great Pictures (National Geographic Photography Field Guides)
Robert Caputo


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日、『チルソクの夏』という映画を観ました。
下関と釜山が舞台で、陸上をやってる日韓の高校生の恋を描いた作品です。
赤間神宮やチャガルチ市場といった当ブログでも登場した場所が出てきました。
主人公の女の子が新聞配達をする漁村の風景がよくって、ぜひ写真を撮りに行きたいと、ロケ地を調べました。
その漁村の場所が分かったので日曜日にでも行こうと意気揚々としておりましたが、さらに調べを進めると、残念なことに、味わいのあった桟橋などは、つい最近護岸工事のために取り壊されてしまったそうです。
行ってがっかりするよりはよかったのですが、ちょっと悲しい予習になってしまいました。

チルソクの夏 特別版
佐々部清


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« SILKYPIXユーザーリンクページに掲載されました。 | トップページ | HUIS TEN BOSCH »

book」カテゴリの記事

cinema」カテゴリの記事

column」カテゴリの記事

コメント

二つ目草さん、こんばんは~。
このエントリーを昨日読みたかったです・・・。T-T

今日、山口県萩市の笠山というところにある、野生椿の群生林というところに行ってきました。
なるべく人の入らない風景を撮りたいと思って、家を出たのはとてもつもない早朝でした。
ひたすら山陰の海岸線を走り、約3時間半で無事笠山に到着し、「さぁ、椿を撮るぞー!」と張り切って林の中に入ると、野生の椿は樹齢何年か知りませんけど、ものすご~く高いんですよ~。
花が遠すぎる~~~。
低い木には、まだちらほらしか花がついてなくて、帰ってからよく調べてみると、満開まであと1週間くらいでした。
おまけに曇り空で寒いのなんのって、天気予報もよく見てないといけませんね~~~。
ほんと、ロケ地の下調べはよ~くしとかないとですよね。´o`

でも群生林の雰囲気はすごく良くて、ちょっと現実離れしてましたよ~。
撮りたい心を刺激されました。
写真の整理をしたらブログにupします。^^

投稿: そよ | 2005/02/13 00:03

>そよさん
萩の笠山ですか。
子どもの頃、親に連れられて行った覚えがあります。
たしか、ちっちゃな火山だったですよね。
近くの明神池は池なのに海水が流れ込んでて、鯛が泳いでました。

天気とか花の時期なんかは、現場に着いてみないとなかなか分からないですよね。
プロだったらそこで何日も逗留するとことでしょうけど、サンデーカメラマンだとそうも行きません。

群生林の写真、楽しみにしてますね!

投稿: 二つ目草 | 2005/02/13 00:37

初めてお邪魔します~。
今日は拙Blogにコメントいただき有難うございます。こちらの写真を色々拝見して、自分の購入したデジカメと同じカメラで撮影された美しい写真の数々に感嘆しております。が、もっともそこから遠いネタにコメントします~。
「チルソクの夏」、かなり見たい映画なんですがどうも今のところボクの地方では上映予定が無いようで…。台湾だけでなく韓国の映画が好きなので、機会があれば是非見てみたいです。ボクも台湾で偶然ロケ地に遭遇することがありますが、なかなかその印象を上手く自分で撮影するのは難しい気がします。映画の印象に自分が縛られて、陳腐な絵になってしまうようです…。
それではまたお邪魔させていただきます。よろしくお願いしますm(__)m。

投稿: Rang | 2005/02/19 22:56

>Rangさん
ようこそ、いらっしゃいました。
侯孝賢の映画を見て、台湾の風景に憧れています。
Rangさんのブログにはそのような写真が満載で、私も早く行ってみたいと思っています。

『チルソクの夏』は劇場公開の機会が少なく、私もレンタルDVDでようやく見ることができました。
ただ、佐々部監督がこの度『半落ち』で日本アカデミー賞作品賞を受賞したので、『チルソクの夏』もちょっと注目されてくるのではないでしょうか。

では、今後ともどうぞよろしく!

投稿: 二つ目草 | 2005/02/20 02:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SILKYPIXユーザーリンクページに掲載されました。 | トップページ | HUIS TEN BOSCH »