« 9ヶ月 | トップページ | RAW対応になった画像管理ソフト『サムズプラス』 »

2005/05/28

門司港レトロ

かつて大陸との貿易など交通の要所であった門司港
古い建物が保存されレトロ景観地区として観光地になっている

moji01
この建物は平成になって復元されたもの/オリジナルは中国の大連にある建物で、建てたのは帝政ロシア/門司とは直接は関係がなかったりする

moji02
1時間に一回開く跳ね橋/ブルーウィングもじ

moji03
こちらはホンモノのレトロ建築/明治45年建造の旧門司税関

moji04
旧門司税関の明治時代のレンガは現在のものより大きい/戦後の修復には広島から、原爆ドームの修復にも携わったレンガ職人が駆けつけたそうだ

moji05
向こうに見えるのは関門橋

moji06
JR門司港駅は大正3年作の国の重要文化財/かつての連絡船の通路跡や古い水飲み場なども残っている

moji07
レトロな旅の昼食は「たいむ亭」で洋食/クリームコロッケ・海老フライ・一口かつの「たいむ亭定食」/衣がサクサクと軽く、特製タレとすりゴマでいただく/うまい

moji08
港に面して、年季の入った海運会社のビルが並ぶ

moji09
門司レトロ灯台

moji10
岬の東側にある白野江植物公園に立ち寄る/入場料200円/シャクナゲには遅く、アジサイには早すぎた

moji11
新緑は心地よかったが、調子に乗って山頂まで登ったら息が上がった

|

« 9ヶ月 | トップページ | RAW対応になった画像管理ソフト『サムズプラス』 »

[[*istDS ]]」カテゴリの記事

[DA18-55]」カテゴリの記事

[M50Macro]」カテゴリの記事

food」カテゴリの記事

historic route」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
門司港、素敵な写真ですね。
歴史の街、門司にまた行ってみたいです。

投稿: 吠えて勝つ | 2005/06/12 23:53

>「吠えて勝つ」のポルローンさん

この門司港は観光地化されたレトロですが、
北九州市内では若戸大橋近辺も、
あまり知られていないものの、
生活に根ざしたレトロな町並みがあります。
個人的には若松~戸畑の方が好みなので、
当ブログの写真もそちらが多くなってしまいます。
関門は下関側にも素敵な場所がありますから、
機会があればまた訪ねて見てください。

投稿: 二つ目草 | 2005/06/14 19:34

二つ目草さん、こんにちは~♪

門司港育ちの私ですが、門司港ってこんな素敵なとこだったかしら?と感動しております。笑
すっかり観光地になってしまった門司港駅界隈。
これはこれでいいですが、子どもの頃は港町だったので、あの頃の方が風情があったなぁと思います。

津和野の写真もそうでしたが、お写真もさることながら、それに付けられているコメントが素敵だわ!!

投稿: そよ | 2005/06/21 14:31

>そよさん

私も、観光地の、作られた風景よりも、
生活感や自然や歴史を感じられる風景の方が好きです。
1枚目の写真の建物や、唐津城もそうですが、歴史を無視して建てちゃった建物は、
ちょっと興ざめしてしまいます。
それなりに絵になるので写真は撮っちゃいますが、
心の中では「インチキじゃん」ってつぶやいてます(笑)

コメントは考えるのが苦手で、ブログに写真を挙げた数日後に追記することが多いし、
写真にカーソルを合わせないと読めないので、
果たしてどれくらいの人が読んでるのでしょうね。
DA50-200mmのコメントも、今日やっと付けました。

投稿: 二つ目草 | 2005/06/21 21:05

ブルーウィングもじ の写真。
すごく素敵ですね!

跳ね上がっている橋と雲の流れる雰囲気が
とても躍動感があって不思議なパワーを感じます。

門司港レトロ 一度行ってみたい所です。

投稿: | 2005/07/08 15:18

>蕗さん

こんにちはー!

この日の門司港の空は妖気が漂っていました。
パンドラの箱が開いてしまった。
そんな感じにも見えませんか?

門司港レトロ ぜひ一度お越しください。

投稿: 二つ目草 | 2005/07/08 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9ヶ月 | トップページ | RAW対応になった画像管理ソフト『サムズプラス』 »