« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の7件の記事

2006/01/28

ミノルタ・プチショックとオンラインラボ体験

minolta

「カメラ事業、フォト事業の終了と今後の計画について」
コニカミノルタプレスリリース 2006年1月19日

巷では、このニュースの衝撃も一段落したところでしょうか。
最近使っていないのですが、私も、銀塩一眼はミノルタでシステムを組んでいました。
標準ズーム、望遠ズーム、マクロレンズ、外付けストロボ、リングフラッシュ。
仕事にも、運動会にも活躍してくれましたし、中国雲南省にも連れて行きました。

そして、多くの方がすでに語られているように、ミノルタといえば我々の年代なら、あのCM。
今はおばさんになってしまいましたが、宮崎美子さんのビキニ姿は、「今の君はピカピカに光って~」の歌詞のように、思春期の目にはとてもまぶしかったものです。

コニカミノルタのカメラ事業終了は、わたしに直接大きな影響はありませんが、やはり、ちょっと寂しく感じます。
ちょうど、コニカミノルタのオンラインラボを利用してオーダーしていた響灘の夕景のA3プリントができあがってきていましたので、送料500円を節約するため、近所のローソンまで取りに行きました。
ミノルタのカメラで撮った写真ではありませんが、プリントを抱えて帰りながら、遺影のように感じてしまいました。
試しに注文してみたA3プリントでしたが、1,050円でこの仕上がりは大変満足。
これとは別に注文していた広告つきプリント(L判)は、広告が別に1枚入るだけで、1枚15円になってしまうという非常にお得なサービス。
フォト事業も終了してしまうようですが、デジカメプリントは存続するのでしょうか。
そういえば、コニカは昔はサクラカラーという名前で、うちはフジよりサクラだったなぁなどと、朱色のパッケージを懐かしく思い出しました。

| | コメント (11)

2006/01/15

具雑煮求めて島原へ

shimabara01
長崎からの帰りに寄り道。
雲仙普賢岳を右手に見ながら、初めて島原半島を右回りした。

続きを読む "具雑煮求めて島原へ"

| | コメント (9)

2006/01/11

鏡開き

IMGP0935

今日1月11日は鏡開き。
鏡餅を下げて、いただきます。
かつては武家の行事だったので、刃物で切るのを忌み嫌い、手や槌で割るのがしきたりだそうです。
今年はいつものパックもちではなく、親戚がついた餅を飾っていたので、こんなにひび割れています。
でも、そのおかげで手で簡単に割れました。
よく洗い、数時間水に浸して水分を補います。
電子レンジで温めて軟らかくなったのをちぎって丸め、オーブントースターでこんがり焼いて、表面がパリッとしたのをぜんざいに入れていただきました。
餅に伸びとこしがあって、美味かった。

IMGP0941

| | コメント (4)

2006/01/07

冬の響灘

kanbo01
寒風に指が痛くなりましたが、じっと夕陽を待っておりました。

続きを読む "冬の響灘"

| | コメント (15)

七草粥

nanakusa

せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ、これや七草

| | コメント (2)

2006/01/01

我が家の雑煮

zohni

続きを読む "我が家の雑煮"

| | コメント (16)

2006年撮り初め

newyear01

続きを読む "2006年撮り初め"

| | コメント (6)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »