« 雨後春筍。竹の里、合馬(おうま) | トップページ | AF-540FGZ試し撃ち »

2006/04/28

オートストロボAF-540FGZ

540fgz02

540fgz01

540fgz03

発売延期になって、待ちに待たされたオートストロボAF-540FGZがようやく届きました。
*istDS本体に組み合わせるにはちょっと大きめではありますが、立方体の制御部の上に、平たい発光部が乗ったデザインは、あまり大きさを感じさせない。
緑に光る表示パネルや赤く光る充電完了ランプ、多機能ぶりを示すボタンの数々、ホットシュー締め付けノブや、それと連動するシューロックピンなどには、メカに詳しくない私もそそられます。

540fgz04
へー、スタンドまで付いてるぞ。飾って眺めるためかなと思ったら、カメラ本体から離すワイヤレスモードに使うのでした。
ただし、このモード、*istDではできるけれど、*istDSでは削られている機能なのでした。
(4/30追記:カメラ本体にもAF-540FGZを取り付ければ、*istDSでもワイヤレスモードが使えるようです。)
それでも、スレーブ発光という方法なら、*istDSでも、内蔵ストロボと組み合わせて、本体から離した使い方ができます。(この場合の調光は、TTLではなく、ストロボに内蔵されたセンサーで行われます。)

機能が多くて、しかも似たような名称なので、それぞれの特徴や活用法がまだまだよく分かっていません。
それでも、とりあえず、バウンス撮影は効果絶大で、カミさん被写体でもそれなりのポートレートが撮れました。

おっと、キャッチライト板という秘密兵器も隠されていた。
明日は、瞳キラッ写真を試してみよう。

|

« 雨後春筍。竹の里、合馬(おうま) | トップページ | AF-540FGZ試し撃ち »

[[*istDS ]]」カテゴリの記事

[TAMRON90Macro]」カテゴリの記事

コメント

ゲットおめでとうございます。
私もこのストロボ、気になっていました。古いストロボは持っているのですが、発光量も小さいですし、バウンス撮影もできないタイプなんで、いつかは欲しいなぁと思っていました。

使用感など、レポートお待ちしております^^

投稿: ClieistD | 2006/04/28 06:03

>ClieistDさん
*istDSには若干不釣合いなサイズかもしれませんが、実際に使ってみると思ったほどバランスは悪くありませんでした。
豊富な光量でのバウンス撮影に加え、調光の精度も高いせいなのか、ふんわりと光が回って、あまりストロボ臭さのない、自然な仕上がりに好感が持てました。
これで、家族写真が一気に増えそうです。
ブログに載せられないのが難点ですが。

投稿: 二つ目草 | 2006/04/28 19:02

おー、ついにGetしましたね。
意外とコンパクトにまとまっているような感じがします。

投稿: でぱいゆ | 2006/04/29 18:02

>でぱいゆさん
制御部をキューブ状にしたことで、重心が低く抑えられ、カメラに装着した時にもあまり頭が振られずに済んでいるようです。
さらに、少ない数で多くの機能を果たすようによく考えられたボタン類と、分かりやすい表示の大きな液晶画面とが、うまく連携しています。
中央のセレクトボタンで設定項目を選択し、周囲のダイヤルで数値を上下したり、設定切り替えレバーでボタンの機能を2通りに切り替えるというギミックがなかなか秀逸です。

投稿: 二つ目草 | 2006/04/29 20:33

このストロボ、発売が延びに延びてましたので、待ち
長かったことと思います。

まず第一印象は良好でしょうか。
確かに背後の操作パネルは、多機能そうなイメージで
いっぱいですね。私もこのデザイン大好きです。

投稿: wanwanmaru | 2006/05/01 21:33

>wanwanmaruさん
おそらく、次世代の1000万画素一眼Dカメラに合わせた仕様になっているのでしょう。
*istDSでは若干役不足の感もありますが、予想していた程はバランスも悪くなく、練られたデザインも待った甲斐がありました。

投稿: 二つ目草 | 2006/05/01 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨後春筍。竹の里、合馬(おうま) | トップページ | AF-540FGZ試し撃ち »