« 橋のある町、戸畑 (後編) | トップページ | オートストロボAF-540FGZ »

2006/04/23

雨後春筍。竹の里、合馬(おうま)

20060423ouma00
県道61号を西から東へ。(MAP)
畑ダムを抜けて、峠を越えると、
そこは、広大な竹林を持ち、赤土がえぐ味の少ない筍を産する合馬の里。
昨日までの雨から一転、うららかな春の晴天に恵まれた日曜日。
雨後の筍がニョキニョキ生えていました。

20060423ouma01
もちろんここまで伸びてしまうと、硬くて食べられません。
筍狩り名人ともなると、顔を出すか出さないかのちょっとした土の盛り上がりを見つけ、
土の中からみずみずしい若い筍を掘り出すので、刺身でも食べられるのだとか。

20060423ouma02
合馬竹林公園には150種の竹笹が栽培されています。
竹の陰には、可憐な花もちらほら。


20060423ouma04
農家のおじさんが軽トラでやってきて、掘りたての筍を量り売り。
「根っこと皮の重さの分は引いてよね!」
客のおばちゃんの勢いに、筍売りのおじさんもタジタジ。


20060423ouma05
のどかな里に、春の日が降り注ぎます。


20060423ouma08
この辺りの農家には、土蔵ではなくレンガ造りの倉がいくつか見られました。
ちょっと、人の顔のようでユーモラス。

|

« 橋のある町、戸畑 (後編) | トップページ | オートストロボAF-540FGZ »

[[*istDS ]]」カテゴリの記事

[DA16-45]」カテゴリの記事

[TAMRON90Macro]」カテゴリの記事

コメント

筍の季節がやってきましたね~。
今日、私も白野江植物公園で筍のおでんを食べましたが、
本当にうまかったです。ついでにビールもうまかった・・。

合馬竹林公園は行ったことないですが、一度は行ってみたい
と思っています。でも子供は退屈するかな・・。

考えてみると、合馬は全国区のブランドで、京都の高級料亭
からもご指名を受けてるとか。それがこちらではごく普通に
食べられるので、幸せかも・・。(^^)

投稿: wanwanmaru | 2006/04/23 22:27

>wanwanmaruさん
合馬竹林公園はドライブの途中に寄ったのですが、後になって、せっかくだから採れたての合馬の筍を買って帰ればよかったと後悔しました。
筍のおでんとは珍しいですね。
シャキシャキの筍に味が滲みると旨そうです。

合馬竹林公園にある展示館の中には、工作室があって、いろいろな竹細工が作れるようになっているので、子どもさんでも楽しめるかもしれません。

京都の高級料亭御用達ですか。
京都も竹林が多いですが、筍の味の違いは、やはり土の差ですかね。

投稿: 二つ目草 | 2006/04/23 23:15

バイクで、河内貯水池から頂吉や平尾台方面に抜ける途中に、立派な竹林があったなあ。
と思ってMAPをみたら、そこだった。
竹林公園とかできてるんだあ。

3枚目の花、可憐だなあ。

投稿: でぱいゆ | 2006/04/24 04:32

>でぱいゆさん
ツーリングのバイクもたくさん走っていました。
昨日は天気もよくって、竹林の間のツーリングは、気持ちよかったでしょうね。

3枚目の花はよく見かける花ですが、何でしたっけ。

投稿: 二つ目草 | 2006/04/24 07:40

3枚目の花、シャガですね。白野江植物公園にもたくさん咲いて
ました。群れて咲いているのを広く撮るより、クローズアップの
方が見栄えがすると思います。

子供が保育園の時、運動会で竹馬をやるので、親たちが竹を切り
出して竹馬作りをやっていました。その時に大量の竹がいるので、
竹林を探して奔走していたことを思い出します(もっぱら家内の
仕事でしたが)。

投稿: wanwanmaru | 2006/04/24 21:50

>wanwanmaruさん
ありがとうございます。シャガでしたね。
どうしても思い出せなかったので、すっきりしました。
竹ばかりの公園に彩りを加えるために、人工的に植えてあるのかと思ったら、元々竹林の縁などに自生することが多い花なんだそうですね。
竹はなかなか写真にしにくかったので、つい花のほうにレンズを向けていました。

子どもの頃は竹馬や竹とんぼを作って遊んだものですが、最近はなかなかそういう機会もないですね。

投稿: 二つ目草 | 2006/04/24 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 橋のある町、戸畑 (後編) | トップページ | オートストロボAF-540FGZ »