« 雨上がり、ぽたりぽたり、ポタリング | トップページ | ステレオ歴史探訪(9) 河内貯水池(後編) 堰堤 »

2006/05/14

ステレオ歴史探訪(9) 河内貯水池(前編) 南河内橋 

Bridge04

八幡のシンボル皿倉山。
その裏側にある河内貯水池は、八幡製鐵所で使用する水を貯めるためのダムでした。

いつも、この河内貯水池のわきを車で通り過ぎるたびに、気になっていた赤い橋があります。
南河内橋。昭和2年開通。日本で現存する唯一のレンティキュラートラス工法の鉄橋。
橋の近くには駐車場がなく、貯水池の端にある駐車場から、畔をめぐる遊歩道を10分ほど歩いていきます。

Bridge05
この堅剛かつ優美な造りの橋は、現在は歩行者専用となっています。
ちょっと可愛らしい入り口の装飾。

Bridge01_st_c
Stereo Parallel viewing,平行法でご覧ください。
Click for 800x533pix Cross-eyed Stereo image
クリックすると交差法の大きな絵がポップアップします。

Bridge02_st_c

Bridge03_st_c

いくつもの三角形を組み合わせた構造をトラスと呼び、それをレンズのように組み上げたレンティキュラートラスは、世界的にも珍しいものだということです。

※ステレオ写真の見かた、作りかたについては、過去の記事、「かんたんステレオ写真」をご一読ください。

|

« 雨上がり、ぽたりぽたり、ポタリング | トップページ | ステレオ歴史探訪(9) 河内貯水池(後編) 堰堤 »

stereo/panorama photo」カテゴリの記事

stereo historical tour」カテゴリの記事

[[*istDS ]]」カテゴリの記事

[DA16-45]」カテゴリの記事

コメント

おお、眼鏡橋!
幼稚園の頃、遠足できたっけなあ。
「メガネバチのところに行く」と聞き間違えて、
「なんちゅう恐ろしいトコにつれていくんやろ」
と震え上がっておりました。

ここの貯水池のダム部分も渋くて、いいですよね。
とても日本の風景には見えなかったりします。

投稿: でぱいゆ | 2006/05/15 22:45

>でぱいゆさん
たしかに「メガネバチ」は睨まれると襲ってきそうで恐いなあ。

貯水池に向かう道を、「ウクレレ・ウルトラマン」をBGMにドライブしていたせいか、橋がウルトラセブンのウルトラアイに見えてしまいました。

ダム部分の造りにも驚かされました。
その辺りは後編で。(^^)


投稿: 二つ目草 | 2006/05/15 23:25

ウクレレ・ウルトラマンって、
円谷プロの特撮の主題歌をウクレレで弾いてるんですか?楽譜ほしいなあ。
(くいつくとこが違う・・・)

投稿: でぱいゆ | 2006/05/17 02:11

>でぱいゆさん
そうでした、ウクレレされるんでしたね。
でしたら、お勧めかも。
ウルトラQ~ウルトラマンタロウのウルトラシリーズのオープニングテーマやBGMの曲がウクレレで演奏されてるアルバムです。
ウルトラセブンの「one,two,three,four. one,two,three,four...」ていうコーラスが入る『ultra seven』っていうBGMがとってもかっこよくアレンジされてます。
元々名曲ですけど。

投稿: 二つ目草 | 2006/05/17 05:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨上がり、ぽたりぽたり、ポタリング | トップページ | ステレオ歴史探訪(9) 河内貯水池(後編) 堰堤 »