« 新北九州空港見物 | トップページ | 若松界隈 »

2006/06/18

地図に関する小ネタ

Compass

BE-PALというアウトドア雑誌が創刊25周年になるのだそうです。
創刊から2年くらいは、ずっと買って読んでいたものです。
アウトドアに縁遠くなり、ご無沙汰していましたが、今月号は特別付録「ルーペ付きコンパス」に釣られて、久しぶりに買ってしまった。
写真を撮るのに地図を携行していながら、方角が分からなくて困ることがあったので、今度これを持って行ってみよう。
方角が分かれば、光の当たり具合のいい場所を探すのに役立つかもしれないな。

Google Earthという衛星写真閲覧地球儀ソフトがバージョンアップして、画像がとても精密になっていました。
自分の住んでいるマンションを探してみると、マンションはもちろん、近くの駐車場に停めている自分の車まで写っているのに驚きました。
そして、これはきっと誰もがやってみることだと思いますが、そこからどんどんズームアウトしていき、地球全体を眺め、今度は、どんどんズームインして、地球→日本列島→九州→北九州→自分ちの車。
単純に楽しいです。
地球からみた自分の場所を再確認。

北九州の歴史も、地球からの視点でみると、なかなか面白いです。

世界史は日本史をどう記してきたか
世界史は日本史をどう記してきたか河合 敦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 新北九州空港見物 | トップページ | 若松界隈 »

[[*istDS ]]」カテゴリの記事

[TAMRON90Macro]」カテゴリの記事

book」カテゴリの記事

column」カテゴリの記事

コメント

GooglEarth久々に見ました。
へー、新北九州空港はあんなとこに作ったんですね。
やっと位置関係がわかりました。

小学校の木造校舎も、中学のグラウンドも、
戸畑市民会館(文化ホールっていうてた)も、
みーんななくなっちまいました。(泣)

投稿: でぱいゆ | 2006/06/18 01:26

>でぱいゆさん
新北九州空港はまだ建設中のときに撮られた映像のようですね。

それは寂しいですね。
私の母校の辺りは、まだ詳細なデータが入ってなくて、建物までは確認できませんでした。
過去の衛星写真のデータも入れて、時間を遡れるといいかも。

投稿: 二つ目草 | 2006/06/19 00:25

>過去の衛星写真のデータも入れて、時間を遡れるといいかも。

それ、すごいですよね!
空間軸だけでなくて、時間軸のコントロールバーがついてるなんて。

投稿: でぱいゆ | 2006/06/19 03:33

>でぱいゆさん
思い入れのある場所は、時間を戻してみたくなりますよね。
NHKのデジスタ・アウォード2005でセレクトされた「クロノス・プロジェクター」という装置は、映像の投影されたスクリーンを奥に押すと、その部分の映像の時間が進むというものでした。
http://www.nhk.or.jp/digista/review/051217_review.html
自分の触れたところの時間を動かせて、神様の気分が味わえる。
それを思い出しました。

投稿: 二つ目草 | 2006/06/20 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新北九州空港見物 | トップページ | 若松界隈 »