« PENTAX STYLE DA21mm with DA40mm | トップページ | PENTAX STYLE 実写編 DA40mm Pancake side »

2006/07/01

PENTAX STYLE 実写編 DA21mm Pudding side

21_01l
click for a larger image


21_02

21_03


21_04


21_05


21_06


21_07


21_08


21_09l
click for a larger image

21_10


21_11


21_12

|

« PENTAX STYLE DA21mm with DA40mm | トップページ | PENTAX STYLE 実写編 DA40mm Pancake side »

[[*istDS ]]」カテゴリの記事

[DA21Limited]」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

早速撮ってますね~~~!
私もさきほど買ってきちゃいました。
実に面白いコンセプトのレンズですよね。
明日、試し撮りしてきます。

標識の影の画、イイですね!

投稿: nakky | 2006/07/01 23:43

>nakkyさん
どうも、お久しぶりです。
nakkyさんのサイトにはいつもお伺いしているのですが、こちらからだとコメント欄に入れないようで、ご無沙汰してます。

夕方ようやく時間がとれて、撮影に行けました。
DA40mmとのコンビネーションで軽快に撮影できましたが、まだDA40mmほどには使い慣れていないので、ちょっと戸惑いながらでした。
ブログの縮小した写真からは分かりにくいかと思いますが、かなり解像度が高そうです。

日が傾いて影も伸びてくると同時に、天気も悪くなってきました。
明日は雨の一日になりそうです。

投稿: 二つ目草 | 2006/07/02 00:34

浚渫(しゅんせつ)用のバケット越しの工業地帯。
鉄の街のうつろいを感じます。

DA21はそんなに広角っぽく曲がらないんですね。
錆びの質感とかよく伝わってきます。

投稿: でぱいゆ | 2006/07/02 20:36

nakkyさんも買われたようで・・。
これから色んな方のブログで作例が見れそうですね。

何となく荒廃とした雰囲気が良く表現されていると
思います。やはり画角的にもDA40mmより使いやすい
ですか?

投稿: wanwanmaru | 2006/07/02 21:28

>でぱいゆさん、wanwanmaruさん

このレンズの画角は、「広めの標準」といったところでしょうか。
広角的なデフォルメはあまり付かない素直な画で、その上シャープな描写なので、絞ってパンフォーカスにすると、画面の隅々まで情報量の多い写真になります。
ただ、その分、構図やフォーカスを駆使して自分なりの表現を工夫しないといけないようです。
DA40mmは画角がやや狭く、場の状況を表現するのは苦手でしたが、主体を絞るのは容易なので、それぞれ一長一短ありという感じです。
DA21mmの方は、まだ使い慣れていないところがあり、なかなか思ったような写真が撮れませんが、扱いやすいレンズなので、しばらく付けっぱなしにして活用してみます。

投稿: 二つ目草 | 2006/07/02 21:49

なんだかワケの判らない書き込みとかも一時あって、エキサイトブログの方限定の設定にしてしまっていたもので、すみません。

確かにファインダー覗いた瞬間、40mmとの画角の違いに戸惑いますよね。
えっ!こんなに広く入っちゃうの!?みたいな・・・

逆に主題だけ切り撮るっていうのがなかなか難しそうです。

投稿: nakky | 2006/07/02 21:53

海沿いの風景、イイですね~。
錆色満載でグッと来ます。
21mmの描写も良さそう。
いやあ…最近、ほんとにペンタに戻ろうかなあなんて。

投稿: pogetaro | 2006/07/02 22:05

21mmで、主題を強調しようとすると、
寄る!のがよさそうですね。
樽型の歪も少ないみたいだから、そこんとこ活かせそう。

投稿: でぱいゆ | 2006/07/02 22:16

>nakkyさん
やはりそういう事情だったのですね。
書き込みいただいて、とても嬉しく思っています。

40mmでは、切り取りまくっていましたが、どうやら21mmでは「切り取る」以外の強調方法を見つけないといけないようですね。

>pogetaroさん
休日の港湾は、ひと気もまばらで、それはもう錆び錆びでした。
遠景は、銀色の工場が夕陽に照らされておりました。
DA21mmとDA40mmはお散歩セットに最適ですよ~(^^)

>でぱいゆさん
DA21mmは、これでもかっ!ってくらい寄れますから、ちょっとそれやってみますね。
あとは、一つの主題を撮ろうとするのではなく、場の空気感といったものを表現できるまでなるとよいなぁ。

投稿: 二つ目草 | 2006/07/02 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PENTAX STYLE DA21mm with DA40mm | トップページ | PENTAX STYLE 実写編 DA40mm Pancake side »