« ステレオ動画試作品第1号 | トップページ | クールダウン »

2006/07/29

ステレオ動画 若戸渡船の船出

待ちに待った晴天の週末でしたが、あいにく仕事が入ったので、撮影の時間があまり取れませんでした。
仕事帰りに若戸渡船場に立ち寄り、鞄に入れていたダブルOptioS5nステレオ撮影セットで、若戸渡船の出航風景を撮影しました。


Wakato_stp02

「wakato_stp02.AVI」(7.25MB)をダウンロード

サイズが大きくなりましたので、今回は交差法にしています。
ちなみに、5倍速で撮影していますが、それでも左右はよくシンクロしています。

|

« ステレオ動画試作品第1号 | トップページ | クールダウン »

[[OptioS5n ]]」カテゴリの記事

コメント

戸畑渡し場ですね。

船の動きがちょこまかして、なんだか大正時代の古い映像みたいになってて、レトロさが増してます。

交差法は簡単にみれたはずが、なんでできなくなったんだろう???と思ってたら、画面を200%サイズにしてました。

投稿: でぱいゆ | 2006/07/30 02:03

5倍速なので、ゆっくり航行する若戸渡船が高速船のような
速さで走ってますね。横切る船もまさにクルーザーのよう
です。(^^)

というか、ウルトラマンの撮影セットのように見えるのは
なぜだろう・・。

奥の陸地と海・船の奥行きをすごく感じることができます。

投稿: wanwanmaru | 2006/07/30 20:17

>でぱいゆさん
そうです、戸畑側の渡し場になります。
若戸大橋がきれいに写らなかったのが残念です。

限られた尺に収めるために5倍速にしたのですが、活動写真のような動きになってますよね。
5倍速にしたときに、左右のカメラが同期するのかどうかを試すのも目的のひとつでしたが、きれいにシンクロしてくれました。

交差法なので、頑張れば200%の大画面でも立体視できるはずですよ!

>wanwanmaruさん
出航の時に右から横切る船があって、減速してかわした後、加速して行ったのですが、その加速がジェットフォイルの様に見えますね。

今回は遠景なので、左右のカメラを少し離して撮影していますが、そうすると、遠近感が強調されるようです。
確かにウルトラマンのセットのようだと私も思っていましたが、これがステレオベースを広く取ったためなのか、5倍速にしたためなのかは謎です。
海のうねりがチャプチャプと洗面器の水の様に波立っているのもミニチュアっぽさにつながっている気がします。

投稿: 二つ目草 | 2006/07/30 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステレオ動画試作品第1号 | トップページ | クールダウン »