« K10D到着 | トップページ | K10Dの志向と空気遠近法 »

2006/12/03

洞海湾昇旭 祝福旭光學K10D的新發售

K10d_16_01
click for a larger image


K10d_16_02


K10d_16_03


K10d_40_04
click for a larger image


K10d_21_05


昨日は拡大アイカップO-ME53と予備バッテリも届きました。
やっと外での撮影が叶う今日は、日の昇る前からK10Dを持って飛び出しました。
いやぁ、いいカメラです、これは。
トークライブでは解像感と階調感がK10Dの特徴と言われていましたが、
今日のような条件だとそれが実感できます。


追記
RAW+JPEG撮影のオリジナルファイルをアップしました。
RAWファイルは右クリックにてファイルに保存してください。
サイズが大きいのでご注意ください。

1枚目 DA16-45mm 1sec F8.0 ISO400 三脚使用
IMGP0118.JPG
IMGP0118.PEF(注:右クリックファイル保存)

4枚目 DA40mmLim 1/40sec F8.0 ISO100 SR使用 手持ち 
IMGP0200.JPG
IMGP0200.PEF(注:右クリックファイル保存)

|

« K10D到着 | トップページ | K10Dの志向と空気遠近法 »

[[K10D ]]」カテゴリの記事

[DA16-45]」カテゴリの記事

[DA21Limited]」カテゴリの記事

[DA40Limited]」カテゴリの記事

コメント

ほんと、夜明けの重い雲と、煙突から流れる煙の表情がよく出てますね~!

それにしても、何に驚いたって二つ目草さんの相変わらずの早起きさですよ(笑)

投稿: そよ | 2006/12/03 17:18

凄いですね、逆光で海に反射してる朝日が見事に描写できてます。
北九州の冬の重たい空の感じも良く出てるし・・・。
貯金しヨット・・。

投稿: でぱいゆ | 2006/12/03 19:25

>そよさん
本当は夜更かし型なので、早起きは苦手です(^^ゞ
今の季節は日の出が遅いので、7時前でも結構暗いですからね。

>でぱいゆさん
階調が試される画ですが、かなり粘ってくれてると思います。
解像感もあって奥行きが出せたかかな?

投稿: 二つ目草 | 2006/12/03 21:06

お~!!
K10Dの初陣ですね。
水面の表現が、素晴らしい。
なかなかこうはいかないですよね…
ぼくも触るだけは触りましたよ(笑)
やっぱり欲しいですね~。これ。

投稿: pogetaro | 2006/12/04 01:05

早朝の空気の冷たさが伝わってきますね。
雲のグラデーション、水面に写った陽の光の広がりが綺麗ですね。

投稿: うなむ | 2006/12/04 08:29

>pogetaroさん

初陣は、PENTAX(旧旭光学)の益々の発展を祈って、昇る旭を撮ってみました。
自分の意図を伝える手段をたくさん持ったカメラなので、カメラとのコミュニケーションが楽しいです。

>うなむさん

雲の表情は繊細に、しかもずっと遠くの方までちゃんと写っていて、おかげで、非常に奥行きのある写真になっていました。
この辺がK10Dの画質革命かなと感じました。

投稿: 二つ目草 | 2006/12/04 19:25

「画質革命」は大袈裟という声も聞きますが、やっぱり明らか
に違いを感じる画質ですよね。特に階調性は言うことなしという
感じですね。

私の初撮りはみぞれのため苦戦しましたが、厳しい環境のなかで
しっかり撮れてたので、まずはホッとしています。

これから使いこなしていくのが楽しみです。(^^)

投稿: wanwanmaru | 2006/12/04 19:49

>wanwanmaruさん

まあ「画質革命」はあくまでも宣伝コピーですから、表現は少し大げさなのかもしれません。
多少ノイズは残しても、階調感や解像感を追求した今回のチューニングはうまくいっているんじゃないかというのが第一印象です。

投稿: 二つ目草 | 2006/12/04 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« K10D到着 | トップページ | K10Dの志向と空気遠近法 »