« 大寒?の洞海湾 | トップページ | 長崎新地中華街でちゃんぽんを食す。 »

2007/01/22

PentaxStyleで長崎をさるく

Nagasaki_harbor01

昨日の午後から長崎に滞在しているけれど、
昨晩で用事は済んでしまったので、今日はフリー。
朝、長崎をさるく計画を練っていたので、少し遅い出立。
重い荷物は長崎駅のコインロッカーに預けて、
K10D+DA21mmだけを肩からぶら下げる。
コートのポケットにはDA40mm。
このPentax Style(*istDS→K10Dでサイズが多少大きくなったが、さほど気にならない)で、
まずは長崎港に面した大波止辺りを散策。

Nagasaki_harbor02

《大波止ン鉄砲玉》島原の乱での原城攻略のために鋳造されたともうわさされるが、
350年以上ずっとこの地にあり、
「玉はあれども大砲なし」といわれる長崎七不思議のひとつ。

Nagasaki_harbor03

長崎港ターミナルの突端にある巨大な錨。
長崎港に停泊する大型船を係留するためのブイを固定するために、
大正時代から使われていた。
引き上げられた今は先端に赤色灯が付けられて第2の人生を送っている。
向こうには造船所のクレーンや女神大橋が見える。
それよりベンチで独りたたずむ女性が気になる?

Nagasaki_harbor04

長崎出島ワーフは湾岸にレストランやショップが並び、
桟橋にはヨットが係留されている。
曇りのせいか冬のせいか、週末の割には人通りが少ないのが気になる。

Nagasaki_harbor05

運河をまたぐガラス張りの建物は、
2005年にできたばかりの長崎県美術館。
せっかくなので立ち寄ってみる。
企画展の「ベルギー王立美術館展」ではルネ・マグリットの「光の帝国」 の不思議な情景に目を奪われ、
美術館コレクション展の「長崎が生んだ風景画家 山本森之助展 旅しませう」では、
穏やかな風景画が、写真を撮る上での勉強になったが、
自分で立てた強行スケジュールに追われるように、足早にここを後にする。

ところで「さるく」とは、長崎弁で“うろうろ歩き回る”という意味。
だから、スケジュールに追われるようでは本当はいけないのだ。

|

« 大寒?の洞海湾 | トップページ | 長崎新地中華街でちゃんぽんを食す。 »

[[K10D ]]」カテゴリの記事

[DA21Limited]」カテゴリの記事

[DA40Limited]」カテゴリの記事

コメント

長崎もこの20年でずいぶん景色が変わりましたね。
お気に入りの南山手あたりもずいぶん整備されてるようです。
マリア園裏の坂に「どんどん坂」って名前までついちゃってるし。
学生の頃、1万円持って、今はなき県立ユースに1週間滞在して、
長崎をさるきました。
カメラ持って、またいってみたいな。

投稿: でぱいゆ | 2007/01/23 00:55

>でぱいゆさん
昔長崎に住んでいたことがあるんですが、
長崎駅からこっちはまったく変わってしまいました。

ユースホステルは立山の辺りでしたっけ?
最近はどこにも見当たりませんね。

私も長崎から門司港まで行く夜行鈍行の国鉄「ながさき号」の木の床に
新聞紙を敷いて一泊したりしてました。

投稿: 二つ目草 | 2007/01/23 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大寒?の洞海湾 | トップページ | 長崎新地中華街でちゃんぽんを食す。 »