« 20万アクセスをいただきました | トップページ | 凍てつく夜明けの洞海湾 »

2007/01/27

ご案内

ご来訪ありがとうございます。
リンクフリーですが、スパムが多いため、トラックバックは承認後の公開とさせていただいております。

サイト内Google検索

Google
WWW を検索   「二つ目草の写真帖」 内を検索

初めてお見えになった方に当ブログをご理解いただいたり、皆さまにバックナンバーの記事を検索していただくガイドとして、このページを作りました。(自分用であったりもしますが。)

ガイド目次
サイト内Google検索
「ステレオ歴史探訪」シリーズ
「シュガーロード長崎街道」シリーズ
「barbers」シリーズ
ステレオ写真など写真応用編
主なロケ地
主な機材
フォトアルバム

「ステレオ歴史探訪」シリーズ

ステレオ写真による北部九州を中心とした歴史探訪の旅シリーズ

  1. 宗像海人と海の正倉院(2004/09/19)
  2. ちはやぶる鐘の岬(2004/10/13)
  3. 唐津城vs名護屋城~史跡の見せ方の違い(2004/10/18)
  4. いにしえの神霊的防衛拠点と遠距離悲恋物語(2004/10/23)
  5. おごれる人も久しからず~関門海峡(前編)(2004/10/30)
    おごれる人も久しからず~関門海峡(後編)(2004/10/31)
  6. 長崎街道 銀杏屋~木屋瀬宿(2004/12/19)
  7. 角島灯台(2005/03/27)
  8. 九州孔子廟対決 多久vs長崎(2005/11/20)
  9. 河内貯水池(前編) 南河内橋(2006/05/14)
    河内貯水池(後編) 堰堤
    (2006/05/16)
  10. 八幡製鐵鉱滓鉄道くろがね線(2006/05/29)
  11. 平成筑豊鉄道(前編)内田三連橋梁(2006/06/10)
    平成筑豊鉄道(後編)田川線沿線
    (2006/06/10)
  12. 長崎と坂本龍馬(2007/01/23)
  13. 幕末の近代化モデル地域 磯庭園(2007/02/18)
  14. 宗像海人の眠る宮地嶽と相島(2007/06/02)
  15. 辰野金吾設計旧百三十銀行八幡支店(2007/06/17)
  16. 宮地嶽古墳と相島積石塚群(前編)(2007/07/29)
    宮地嶽古墳と相島積石塚群(後編)(2007/07/29)

「シュガーロード長崎街道」シリーズ

鎖国時代重要な輸入物資であった砂糖が、長崎から小倉への長崎街道シュガーロードに沿って流通し、お菓子文化が伝わっていきます。

  1. 飯塚生まれのお菓子たち(2005/12/03)
  2. 小城羊羹とブラックモンブラン(2006/10/15)
  3. 宿場町で港町、塩田の逸口香(2006/10/16)
  4. シュガーロードサミット参加(2006/11/04)
  5. 起点小倉常盤橋と「鶴乃子」(2006/11/11)
  6. 起点出島とカステラの老舗(2007/01/26)
  7. 黒崎 子どもの館夏休み特別展(2007/07/22)

「barbers」シリーズ

ステレオ写真など写真応用編

主なロケ地

  洞海湾岸

  響灘

    《その他のロケ地も編集中》

  関門

  遠賀川・筑豊

主な機材

  レビュー記事もしくはそのレンズだけを使って撮影している記事をリストアップしています。

  Pentax K10D

  Pentax DA21mmLimited

  Pentax DA40mmLimited

  Pentax DA70mmLimited

  Pentax DA16-45mm

  Pentax DA50-200mm

  Tamron 90mm macro

    《その他の機材も編集中》

古い記事などでは一部現在の状況に合わなくなっていたり、未熟な記載もありますが、ご了承ください。
このページは今後も改訂を加えていきたいと思いますので、ご意見等ありましたらお聞かせください。

|

« 20万アクセスをいただきました | トップページ | 凍てつく夜明けの洞海湾 »

コメント

衝撃、いや笑撃の「殿方皆殺し」は良かったですね~。
自分的には最高傑作だと思ってます。(^^)

記事数もかなり多いでしょうから、簡単に検索できることは私ら
には大変ありがたいです。早速利用させていただきます。

投稿: wanwanmaru | 2007/01/31 12:35

>wanwanmaruさん
「殿方皆殺し」というフレーズの、
レトロなエロスには参ってしまいました。
いったいどんなことをして、殺してくれるのでしょうね。

これからは、これまでに行ったところにも
また別の視点で訪ねたいと思っていて、
となると、過去に自分が何て書いているのかを調べるのに
具合がいいかと思って、半分は自分のために作ってみました。

投稿: 二つ目草 | 2007/02/01 00:42

ご無沙汰でした。また写真を撮りはじめようかとご挨拶にうかがいました。
またブログも再開しましたのでよろしくお願いします。
私もこれからGRDⅡを使っていきますのでご指導してください。
ちびた でした。

投稿: ちびた | 2008/05/10 19:00

>ちびたさん
復帰お待ちしていました。
知らないところで大変なご苦労があったのですね。
写真はきっと再起のよきパートナーになってくれることと思います。
GRD2での作品も楽しみにしています。

投稿: 二つ目草 | 2008/05/11 11:15

こんにちは、先日のオフ会でお会いしたkazuです。
お疲れ様でした。

早速拝見させていただきました。
私は写真は超初心者なので皆さんの写真を見て参考に
させていただきます(*^_^*)
よろしくお願いします。

投稿: kazu | 2008/09/03 12:33

>kazuさん
オフ会での撮影はいかがでしたか?
急な雨で中断させられたのは残念でしたね。
そのあとの雑談会では別のテーブルになってしまいましたが、
我々JR組で居酒屋状態にさせていただきました。
運転組のkazuさんたちには申し訳なかったです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: 二つ目草 | 2008/09/03 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20万アクセスをいただきました | トップページ | 凍てつく夜明けの洞海湾 »