« 九州新幹線初体験 | トップページ | 太宰府散策 »

2007/02/18

ステレオ歴史探訪(13) 幕末の近代化モデル地区 磯庭園

Shimadzu01


桜島を築山に、錦江湾を池にみたてた借景庭園である仙巌園(磯庭園)は、元々は島津家の別邸の広大な日本庭園ですが、ただの庭園ではありませんでした。


Shimadzu02_p
ステレオ写真平行法

入園してまず目に飛び込んでくるのは鉄製150ポンド砲(復元)。
台座の後輪が丸に十の字の島津の紋になってますね。


Shimadzu03_p


島津斉彬によって敷地内に反射炉が作られ、製鉄、大砲製造が行われました。
写真は反射炉の跡。地下部分が残っていました。


Shimadzu04


日本初のガス燈「鶴燈籠」


Shimadzu05


発電用ダム跡


Shimadzu06


上水用ろ過池


軍事力の強化だけにとどまらず、産業の育成、インフラ整備など、広い視野を持った近代化が進められた、ここはそのモデル地域だったようです。


番外編「猫神神社」


Shimadzu07_p


Shimadzu08


園内になぜか猫神さまが祀られています。
第17代島津義弘は文禄慶長の役の際、朝鮮に7匹の猫を連れて行き、その猫の瞳孔の形で時刻を推測したのだそうです。
「六つ(6:00)丸く、五(8:00)・七(16:00)卵に、四つ(10:00)八つ(14:00)は柿の核なり、九つ(12:00)は針」
生きて日本に帰った2匹がここに祀られています。
今では6月10日の時の記念日に市内の時計業者がここでお祭りをするのだとか。


Shimadzu10


Shimadzu11


もちろん、庭園としても立派なものでした。

|

« 九州新幹線初体験 | トップページ | 太宰府散策 »

stereo/panorama photo」カテゴリの記事

stereo historical tour」カテゴリの記事

[[*istDS ]]」カテゴリの記事

[DA40Limited]」カテゴリの記事

コメント

鹿児島県大隈地方の親戚の家には、ほとんど毎年のように行ってたのに、
鹿児島市内はほとんど行ったことがありません。
大隈地方と薩摩地方はちょっと別の国なんですよね。
ちょうど、北九州市と福岡市みたいな感じ。

ばあちゃんちが、旧石器時代の遺跡の上にあったって、
最近になって知りました。
防空壕って言ってた洞窟も、もしかしたら遺跡だったのかも???
(65-109ってとこ)

http://www2.jomon-no-mori.jp/gis/fig.dll?MfcISAPICommand=GetImage&No=11814&townNo=65&isekiNo=109&groupNo=0&strName=%92%CA%8ER&strAddr=%8E%AD%8E%99%93%87%8C%A7%91%5D%89%97%8CS%8D%E0%95%94%92%AC%93%EC%96%93%92%CA%8ER&backNo=1

投稿: でぱいゆ | 2007/02/18 23:50

ステレオ写真、楽しいですね~。
ステレオカメラで撮られたのでしょうか。

投稿: 純兵衛 | 2007/02/19 20:27

>でぱいゆさん
今回は観光目的ではなかったので、あまり時間がなかったのですが、やはり独特の風土が感じられ、面白いところでした。
大隈の方も訪ねてみたいなあ。

洞窟探検したら、土器とか人骨とか出てきたりして...(^^)

>純兵衛さん
ステレオ写真としては、大砲の写真はあまりに単純すぎますが、猫神神社は奥行きのあるモチーフだったので、うまく撮れてよろこんでいます。
でも、反射炉の土台の写真のように、普通に見ると地味で平板な写真が、立体視したとたんに浮き上がってくるような写真を面白く感じています。

これらは専用のステレオカメラで撮ったものではなく、普通のカメラを縦位置で、ちょっと左右に位置をずらして2回撮りしたものを貼り合わせています。

詳しくは以下の記事をご参照ください。
二つ目草の写真帖「かんたんステレオ写真」(2005/12/18)
http://futatsumekusa.air-nifty.com/blog/2005/12/post_d95d.html

投稿: 二つ目草 | 2007/02/20 00:30

わ~い、ステレオだステレオだ!
密かに二つ目さんのステレオ写真、楽しみにしています。

投稿: nakky | 2007/02/20 10:07

>nakkyさん
どうもありがとうございます。
今回のはあまり違和感なく立体像を結ぶように撮れたと思います。

それから出張鞄に忍ばせるのには、やっぱり*istDS+DA40mmの出番でした。

投稿: 二つ目草 | 2007/02/20 18:31

猫神さまっているのですね~。
絵馬に書かれている猫がカワイイです。

投稿: pogetaro | 2007/02/20 21:49

>pogetaroさん
猫神っていうのは珍しいらしいですよ。
なぜこんな所にって感じですが、由来があるんですね。
絵「馬」なのに猫ってのも変な感じなのですが、飼い猫に関する願い事が多かったです。
そばに猫屋という小さな土産物屋があって、もちろん猫グッズばかり置いてあります。
招き猫が干支の被り物をしているお守りを土産に買って帰りました。

投稿: 二つ目草 | 2007/02/20 21:56

鹿児島というか、島津がここまで進んでいたとは全く
知りませんでした。ここは歴史的遺産の宝庫ですね。

鹿児島は凄く遠いというイメージが今でもこびりついて
いるんですが、新幹線を使えば随分と近くなったなぁと
実感できるんでしょうね。行きたいところはたくさん
あるので、早く九州新幹線全線開通して欲しいですね。

投稿: wanwanmaru | 2007/02/21 23:13

>wanwanmaruさん
一見日本庭園と見せて、実は薩摩防衛軍秘密基地+科学研究所といった所だったようです。
島津斉彬が名君と呼ばれ、明治維新に薩摩が活躍した理由が分かりました。

鹿児島は、実感としてはもう長崎よりも近いですね。
トンネルが多くて車窓を楽しむというのはありませんでしたが。

投稿: 二つ目草 | 2007/02/22 08:22

猫神さまと聞いたら、猫好きとしては
ぜひ行かなければと思いましたが
鹿児島まではちょっと遠いですぅ。

投稿: 小太郎 | 2007/03/03 23:44

>小太郎さん
私も猫好きなので、意外な神様に大喜びでした。
九州新幹線を使うと、鹿児島は驚くほど近かったですよ!
ぷちっ>>鹿児島スイッチhttp://www.jrkyushu.co.jp/train/cm/index.jsp

投稿: 二つ目草 | 2007/03/04 06:50

はじめまして。カミタクと申します。

 鹿児島の観光スポットと温泉を紹介する拙ホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「猫神神社訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKANAA.HTM
から、貴記事にリンクを張りましたので、その旨ご報告申し上げます。

 今後とも、よろしくお願い申し上げます。

投稿: カミタク(リンク先は「猫神神社訪問記」) | 2009/08/26 23:19

>カミタクさん
なぜここに猫神神社?と思いましたが、
島津の殿様の時計代わりに活躍した猫さんが祀られているのでしたよね。

こちらこそよろしくお願いします。

投稿: 二つ目草 | 2009/08/26 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州新幹線初体験 | トップページ | 太宰府散策 »