« 太宰府散策 | トップページ | EIJI MITOOKA KYUSHU RAILWAY COMPANY DESIGN STORY SINCE 1988 »

2007/03/05

太宰府散策2

Dazaifu200702


Dazaifu200703


Dazaifu200704


Dazaifu200706


Dazaifu200709


Dazaifu200713


Dazaifu200715


Dazaifu200716


|

« 太宰府散策 | トップページ | EIJI MITOOKA KYUSHU RAILWAY COMPANY DESIGN STORY SINCE 1988 »

[[K10D ]]」カテゴリの記事

[DA50-200]」カテゴリの記事

コメント

太宰府といえば、やはり梅なんでしょうね。
5枚目など、お見事です。
絵馬の一枚など拝見すると、この50-200って良いレンズだなあと思いますね~。

投稿: pogetaro | 2007/03/07 00:23

>pogetaroさん
梅のシーズンのピークはちょっと過ぎていましたが、ちょうど満開の木もあって、楽しめました。
建物の意匠にも梅のモチーフが多いですね。
50-200mmは、K10DになってSRのおかげでずっと使いやすくなり、このところ稼働率が上がってきています。
16-45mmとのペアで一通りの撮影はカバーできちゃいます。
もう少し寄れるともっと便利なのですが。

投稿: 二つ目草 | 2007/03/07 19:42

小気味良い寸景スナップショットが続いて、良い感じですね~。
大宰府の梅とか花菖蒲の時期は人が多いですから、この位のズームが
使いやすいですよね。

投稿: 純兵衛 | 2007/03/07 22:02

太宰府は、もう10年くらいいってないなあ。
この日曜日に行った近所の神社は、なんだかちょっと怖い感じでした。
寒が戻ってくると、太宰府の梅が枝餅食べたくなりました。

投稿: でぱいゆ | 2007/03/07 22:38

>純兵衛さん
ちょっとでも心動いたら手当たり次第に撮ってたので、脈絡のない写真になってしまいました。
望遠ズームだと、そういう着目した部分を抜く様に撮るのには使いやすいと思いました。

>でぱいゆさん
九博ができてから行く機会が増えました。
いいですよ~、九博。
今回は、290年前に生まれた人のものとは思えない、斬新でかっこいい伊藤若冲の作品を見られたのもよかったですし、観世音寺の宝蔵で大きく美しい仏像群と大接近できたのも収穫でした。
もちろん、梅ケ枝餅も食べましたよ!

投稿: 二つ目草 | 2007/03/08 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太宰府散策 | トップページ | EIJI MITOOKA KYUSHU RAILWAY COMPANY DESIGN STORY SINCE 1988 »