« 夕刻ポタリング、ちょい撮り鉄 | トップページ | 花に嵐 »

2007/03/22

ちょっと感じた不自由

Net

その1
ココログが今日バージョンアップをしたそうです。

「メインページ、日付ベースのバックナンバー、カテゴリー別のバックナンバーに表示される記事のタイトルに固定リンクを追加しました。」

これのせいでタイトルの色が、私が設定していたオレンジ色から、リンク色の黄色に変えられてしまいました。
固定リンクをクリックすると、元の設定していたタイトル色になりますが、比較すると文字の大きさも変わっているようです。
私以外にも、既成のデザインを使わずに自分で色を吟味していたユーザーからの苦情が出ている模様。
ちょっと無神経なバージョンアップだなあ。

その2
このところ「読み逃げ」という言葉を目にして、ちょっと嫌な気分です。
ブログなどの記事を読みながらコメントを付けずに去ることをそう呼ぶのだそうで、「読み逃げ」をマナー違反と考える人たちがいるのだとか。
今のところmixiの中だけの話のようですが、そもそも読んで行くことがどうして「逃げ」なのか。
読んでいただけるだけでどれほどありがたいことでしょう。
コメントの強制をしたところで、無意味な社交辞令のやり取りしか生まれないと思うのですが。

私など毎日いろいろなブログを読ませていただいていますが、なかなか全てにコメントを書くことはできません。
(もちろん、それは申し訳ないことですが)
書き込むときはかなり考えたうえで書いていますし、結局、機を逸して書き込めずに終わることもしばしば。
少なくとも、自分のところにお越しくださる方には、何か感じるものがあれば、また来ていただけるだけで満足です。
「読み逃げ」などという変な言葉が世の中に残らなければいいのですが。

もっと自由にやらせてもらってはいけないでしょうかね。

3/25 追記
その1の方の問題は、スタイルシートをいじって、元の表記に戻すことができました。

|

« 夕刻ポタリング、ちょい撮り鉄 | トップページ | 花に嵐 »

[[*istDS ]]」カテゴリの記事

column」カテゴリの記事

[DA40Limited]」カテゴリの記事

コメント

読み逃げねえ、そんな言葉があるんですね。
立ち読み禁止みたいだけど、コメント書いてもらえるだけのものがそこにあるのが前提なんだよね。

しかし、ココログのユーザー無視のVer.Upには頭にきますね。
背景とかも含めた表現なのに。
約款をみると、全コンテンツの権利はココログにあるみたいなことを
書いてあったりしたら、改ざんされても文句言えないけど。

投稿: でぱいゆ | 2007/03/23 01:28

読み逃げ禁止なんていう無粋な人間と関わりたくもないですね。

でもなぁ・・・ネットに関わるようになって間もない頃って
そういう感覚がなきにしも非ずっていうのもすこ~し理解できる
気もします。
要するに「幼児」なんですよね。
ブログとかSNSがどんどん普及してきて、幼児レベルの人が
増えているのではないかと・・・

だんだん成長していけば、興味のないところにコメント残す必要
ないし、興味のない人からコメントもらう必要もないってことを
だんだん理解するようになっていくのではないでしょうか?

投稿: nakky | 2007/03/23 09:43

SNSだと、擬似的な連帯感が強いんでしょうかね?
不思議な現象だと思います。
読んで頂けるだけでもありがたい…ほんとにそうですよね。

投稿: pogetaro | 2007/03/24 00:59

>でぱいゆさん
サイトの運営方針はその人の自由なので、「要コメント」を掲げるのはかまわないのですが、「読み逃げ」などという言葉が生まれたせいで、読むだけというのが悪いことのような気持ちにさせられるのは困りますね。

ココログのバージョンアップは時々こういうことをしてくれますね。
ユーザーの設定しているデザインに、一方的な変更を強いるのはしてはいけないことだと思います。
例えるなら、貸しギャラリーに絵を展示していたら、ギャラリーのオーナーが勝手に絵の照明をピンクにしちゃったというような。

>nakkyさん
mixiとブログとは目的が違うところもありますが、対等な形のコミュニケーションを求めたい一部の人にとっては、メール交換の延長のような意識があるのかもしれません。
そういう勢力が増えているのだと思いますが、その価値観を押し付けられるのはご遠慮申し上げたいですね。

>pogetaroさん
このような言動を見ていると、マイミクやメル友と本当の意味で連帯できているのか、ちょっと疑いたくなります。

ブログをエントリーしている者としては、せっかく来ていただいたのに「がっかりだよっ」と言われないように心がけたいと思います。(^^)

投稿: 二つ目草 | 2007/03/24 12:43

こんにちは。いつも明るく「読み逃げ」してます(^^;)
コメントが書いてあると嬉しい気持ちになるのは分かりますが、それを強制してしまうのはどうでしょうね・・・・?
mixiに限って言えばマイミクを厳選して「友達のみの公開」にでもすればいいのではと思ったりします。
もっと自由な「緩い」感じでやって行きたいものですね。

投稿: ROOM | 2007/03/24 17:31

>ROOMさん
コメントありがとうございます。
今回の「読み逃げ」の件は、ローカルルールをスタンダードだと思い込んで、他人に押し付けてきているような感じですね。
私自身が被害に遭ったわけではありませんので、ここでは拙ブログに関してはコメントをされるされないはまったく自由ですと宣言するだけにしておきたいと思います。

ところで、ROOMさん、ブログを開かれていたのですね。
先ほど、大量に「読み逃げ」させていただきましたが、写真もきれいですし、小学生のお嬢さんの作られる精巧な粘土細工には驚きました。
また改めてゆっくりお訪ねしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

投稿: 二つ目草 | 2007/03/24 20:54

あぁ・・・なるほど、メール交換の延長線上ねぇ・・・
それは考えたことがなかったです。

投稿: nakky | 2007/03/25 10:10

>nakkyさん
記事の内容にも寄りますが、ブログの記事を書く際には、不特定多数を対象にしているというオープンな意識でいますから、他の人の記事を読むのはその裏返しで、不特定多数の読者の中の一人という立場なんですよね。
記事を読んでコメントをつけるというのは、一読者を越えたむしろ特殊な行為になります。
一方で、SNSを、メールを含む閉鎖的コミュニケーションツールの一つとして考えている人にとっては、自分の書いた記事に対しては対等な応答があることを期待してしまうのでしょう。
書き手と読み手の間で、その辺りの考えに差があると、こういうトラブルが生まれてくるのでしょうから、書き手としては読み手の多様性には寛容になる必要があると思います。

投稿: 二つ目草 | 2007/03/25 12:20

読み逃げというのは初めて聞きましたが、読んだ以上コメント
を書けよというのはちょっと乱暴なような気がしますね。

以前は色んな掲示板で、ROMなんて言葉が流行ったりもしましたが
それを悪い意味と捉えている人も多いようでした。それよりも
読み逃げの方が悪人扱いしているイメージが強いですよね。

私も「読み逃げ」という言葉、好きじゃないです・・。私も立派
な読み逃げ犯です。(^^ゞ

投稿: wanwanmaru | 2007/03/25 21:53

巨大SNSで、勝手に人の日記にコメントつけるな!と怒られたことあります。
(じゃ、コメント禁止にしとけば?と思うんだけどね)

世の中、わけのわからんやつもおるっちゅーことです。

投稿: でぱいゆ | 2007/03/26 01:23

>wanwanmaruさん
パソコン通信の時代の掲示板は、ちょっと閉鎖的で、同じ趣味の人間が情報交換を目的に集っていたところがありますからね。
情報はギブ・アンド・テイクだという考えから、ROMが嫌われたりしてましたね。
インターネット上のブログは、交換するような情報というよりも、もっと私的な事柄を一方的に発信しているところが大きいので、コメントを強制するのはおこがましい気がします。
気持ちよくROMってもらえる記事を書くこと自体、結構難しいです。

>でぱいゆさん
ひえーっ、それは気分悪いですね。
何のためにコメント欄を作ってるんでしょう。
そんな人のところはROMもしたくないですね。
人間観察をするには興味深い対象になるのかもしれませんが。

投稿: 二つ目草 | 2007/03/27 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕刻ポタリング、ちょい撮り鉄 | トップページ | 花に嵐 »