« 黄昏の頓田第二貯水池 | トップページ | キャベツの花、ダイコンの花 »

2007/04/21

春の若松キャベツ畑

Wakamatsu_cabbage01

Wakamatsu_cabbage02


Wakamatsu_cabbage03


Wakamatsu_cabbage04


Wakamatsu_cabbage05


Wakamatsu_cabbage06


Wakamatsu_cabbage07


Wakamatsu_cabbage08


春風の朝、若松特産のキャベツ畑を歩く。
収穫されずに残ったキャベツやダイコンの花が咲き誇り、
上空では雲雀が忙しげにさえずっている。

--------------------------------------------

PENTAX PEOPLE月例TBフォト企画(10) 『風』にTB

|

« 黄昏の頓田第二貯水池 | トップページ | キャベツの花、ダイコンの花 »

[[K10D ]]」カテゴリの記事

[DA16-45]」カテゴリの記事

[DA50-200]」カテゴリの記事

monochrome」カテゴリの記事

コメント

2、3、6、7枚目にシビレました~。
モノクロにぴったりの構成、フレーミングですね、流石です。
1枚目だけカラーの鯉のぼりも見てみたいような・・・。(笑)

投稿: 純兵衛 | 2007/04/21 19:48

>純兵衛さん
生産調整のためなのか採り残されているキャベツなのですが、カラーだとちょっと痛々しい感じなのが、モノクロにすると葉脈などにちょっと力強さが出ました。
たとえキャベツとしての商品価値は無くなっても、生物としての生命力を感じます。
キャベツの花は黄色、ダイコンの花は白なので、カラーではまた違った雰囲気です。
朝の光の元で、デフォルトだと緑が思った色になっていませんでしたので、ちょっと調整してカラー版もご紹介したいと思います。

投稿: 二つ目草 | 2007/04/21 20:35

北九州の誇るブランド野菜・若松キャベツ!
といいつつ収穫されないのもあるんですね・・。ちょっと
可哀想な気もしますね。

モノクロにすることで色んな効果が出ていますが、私の
場合ちょっと哀愁を感じました。(^^)

投稿: wanwanmaru | 2007/04/21 21:56

>wanwanmaruさん
その通りで、どういう事情でキャベツやダイコンの花が咲き誇ることになったのか分からないのですが、一面に広がる花の陰に立派な野菜が残されている姿に、ちょっと複雑な思いでした。
ただ、先のコメントでは生産調整かなと書いてしまいましたが、まとまって咲いている所は、おそらく種を採る目的でそうしてあるのではないかと思います。

投稿: 二つ目草 | 2007/04/22 03:42

2枚目のキャベツのスジがきれいですね。
K10Dの階調の深さをうまく活かしてますね。

「ナショナルジオグラフィックス プロの撮り方 モノクロ写真」の
P.122 デジタル編集がとても参考になりますよね。

投稿: でぱいゆ | 2007/04/23 01:54

>でぱいゆさん
2枚目のキャベツは、なぜかカラーよりもモノクロにしたほうがリアリティが出たようです。
モノクロを調整していると、階調の深さが実感できますね。
編集に使ったsilkypixにはダイナミックレンジ拡張機能というのがあって白飛びしてる部分からも階調を引き出してきますが、やりすぎると花の輝きが失われるようでして、あえてちょっと飛ばし気味にしております。

投稿: 二つ目草 | 2007/04/23 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黄昏の頓田第二貯水池 | トップページ | キャベツの花、ダイコンの花 »