« 運動会が中止になって「未来への贈りもの」展へ | トップページ | ステレオ歴史探訪(14) 宗像海人の眠る宮地嶽と相島 »

2007/05/31

遠賀夕景

Onga_yukei01_70


Onga_yukei07_70


Onga_yukei08_70


Onga_yukei09_70


Onga_yukei03_40


Onga_yukei04_21

Onga_yukei05_70


Onga_yukei06_70

|

« 運動会が中止になって「未来への贈りもの」展へ | トップページ | ステレオ歴史探訪(14) 宗像海人の眠る宮地嶽と相島 »

[[K10D ]]」カテゴリの記事

[DA21Limited]」カテゴリの記事

[DA40Limited]」カテゴリの記事

[DA70Limited]」カテゴリの記事

コメント

す、すごい。
空の色が、雲の形が、千変万化。
しかも、最後に月が…!

縄文の昔から、遠賀の山々は変わっていないのでしょう。
その頃は、流域一帯が入り海だったのかも知れないという話ですね。

ある本で、縄文期の人間の平均寿命は15歳くらいだった
と言うことを知り、びっくりしました。
でも、これは乳幼児期の死亡率が高かったためで
15歳位まで生き延びた人間は、30歳くらいまで
生存していたらしいとも推測されているそうです。

それでも、人生そのものが「若かった」と言えるでしょう。
この景色を見て、そんなことを思いました。

投稿: 赤か毛 | 2007/06/01 20:44

この日はとても雲が綺麗でしたよね。
調度お客様と雲の話をしたんですよ!
夏雲でしたよね~。

週末はなんだか雲行きが怪しいですね。
『雨宿り』にどうぞ!
雨の日にNEKONOJIに入ってしまうと二度と出たくなくなりますよ
お気をつけあそばせ♪

投稿: くろねこ屋 | 2007/06/01 21:02

>赤か毛さん
このすぐ近くには島津丸山古墳もありますし、遠賀川流域には旧石器時代からの遺跡がたくさん残っていますね。
山や空は当時と変わっていないのでしょうね。

縄文時代の平均寿命は15歳、天寿を全うしても30歳ですか。
周囲の人間が若くして死んでいくのを見れば、輪廻転生を信じたくもなるでしょうね。
九博で浄土教に触れたばかりでしたので、このような夕空を見ると西方には極楽浄土がありそうな気がしてきます。

>くろねこ屋さん
いい雲が出ていましたので、夕雲狩りに出かけました。
川沿いの開けた場所に着いた時には、もう夕日は地平線近くの雲の下に隠れてしまっていましたが、夕空はその後が面白く、刻々と表情を変えていきます。
反対の空にはちょうど満月が昇ってきました。

天気予報では週末は雨になりそうで、日曜のオフ会も危うい感じですが、雨中の紫陽花を撮った後にうかがいたいと思います。
雨の渡船場も味わいがありそうで、窓際のカウンターに居座るかもしれませんよ。

投稿: 二つ目草 | 2007/06/01 22:15

DA三姉妹での撮影ですね。今回は雲が主題でしょうか。
最後から2枚目の雲が凄いです。

日曜日のオフ会、参加されるようですね。楽しんで来て
下さい。ワタシは欠席ですが、運動会が光化学スモッグ
で延期になったら飛び入り参加するかも知れません。

その前に天気の方が・・。

投稿: wanwanmaru | 2007/06/01 23:23

>wanwanmaruさん
表情豊かな夕雲が出ていましたので、レンズをとっかえひっかえしていました。
最後から2枚目の雲はずいぶん低いところに横たわって、雲海のようでした。

日曜日の天気はちょっと崩れそうですが、たまには雨の風景も撮ってみようかなと思っています。
紫陽花も雨に似合いますし。
最近は、雨でも晴れでも運動会延期の心配をしなければならないので、困ったもんです。

投稿: 二つ目草 | 2007/06/01 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運動会が中止になって「未来への贈りもの」展へ | トップページ | ステレオ歴史探訪(14) 宗像海人の眠る宮地嶽と相島 »