« 伝統とイノベーションのメタルロード | トップページ | Viva!糸島半島 »

2007/09/22

JR九州ウォーキング@赤間

Akama02


いつも気ままに散策をしているのですが、時々JR九州ウォーキングの集団とすれ違うことがあり、どんなものか気になっていました。
今回は、ちょっとしたパックツアー気分で、「正助ふるさと村と昔ながらのかやぶきの酒蔵を訪ねて」に参加してみました。

赤間駅を出て赤間駅に戻ってくる、約13.5kmのウォーキングです。
参加者は列を成すほどの多さでしたが、私でももっとも若い部類で、年齢層はかなり高い様子。
ところが皆さん健脚で、かなりのハイペース。
私は、はなからついていくことはあきらめまして、撮影をしながら、ゆっくり。
夏のような強い日差しの下、釣川の遊歩道を行きます。


Akama03


正助ふるさと村は、農園があったり、地元の特産物が売られていたりする施設ですが、その手前にはこの正助廟があって、親孝行で知られ、黒田の殿様からも褒美をもらったという正助さんが祀られています。
軒下に腰掛け、一息つきます。


Akama04


行程のほとんどが田園風景の中のウォーキングです。


Akama05


Akama06


創業290年の亀の尾酒蔵。
茅葺き屋根に、杉玉。
冷酒の試飲もさせてもらいました。
これは車の旅ではできないお楽しみ。


Akama07


稲穂も垂れて、早いところでは刈り入れも始まっていましたが、9月下旬とは思えない夏の陽気でした。
赤間宿跡を抜けて、最後の方はへとへとになりながら歩きます。
今回のウォーキングは、観光というよりも、スポーツもしくは修行。


Akama08


4時間歩いてようやくゴールの赤間駅に戻り、カードにスタンプをもらいます。
スタンプ10個でもらえるバッジを目標に、また参加してみるかな。

|

« 伝統とイノベーションのメタルロード | トップページ | Viva!糸島半島 »

[[*istDS ]]」カテゴリの記事

[DA18-55]」カテゴリの記事

コメント

赤間から正助ふるさと村、赤間の宿から赤間駅、かなりキツそうな行程、暑い中だと尚更ですね~。
農機具と彼岸花のショット、素敵ですね。

投稿: 純兵衛 | 2007/09/23 14:33

>純兵衛さん
例年並の気温であれば、秋晴れの下、心地よいウォーキングだったに違いないのですが、炎天下でかなりの苦行を強いられました。
利便性重視で、久々にキットレンズを使ってみましたが、こういう強い日差しでは色が破綻しがちで、あまりよくありませんでした。

投稿: 二つ目草 | 2007/09/24 03:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伝統とイノベーションのメタルロード | トップページ | Viva!糸島半島 »