« 『プルコギ』『サッドヴァケイション』@小倉昭和館 | トップページ | GRD2で八幡の朝を撮る »

2007/11/24

GR DIGITAL IIで夜道を歩く

Grd01


Grd02

なかなか撮影に出られない欲求不満から、物欲に走ってしまいました。
貯まっていたポイントを使い、ヨドバシで新発売のRICOH GR DIGITAL IIを購入。
精悍な黒のボディーが手になじみます。

Grd03


Grd04

初代GR-Dは、発売から2年もたつというのに最後まで人気を維持。
日進月歩のデジカメの世界では驚異的なことです。
私も、ずっと気になっていましたが、そろそろモデルチェンジがあるだろうと見守っていました。
ついに出た2代目ですが、多くの部分で初代を継承し、ロゴに「2」の文字すら入っていないので、外見からは区別ができないほど。

初代は使ったことがありませんので細かな違いはわかりませんが、ちょっと使ってみたGRD2での新機能の感想。

アスペクト比1:1の正方形フォーマットは今回さっそく使ってみましたが、中判カメラのような、より趣味性の高い撮影ができてなかなか楽しいです。

撮影画像の縦横自動回転表示機能は最近のカメラなら大抵付いていますが、面白いのは、閲覧の際にカメラを縦位置にすると、表示する絵の天地をそれに合わせてくれることです。
縦位置で撮った矩形の写真を、モニターいっぱいに伸ばして見たいときには、カメラを縦位置にするとよいのです。

電子水準器機能は便利で、画像モニターに水平インジケーターが表示されて、カメラの傾きがわかるようになっています。
縦位置でもちゃんと使えるようになっています。
これは、すべてのデジカメに欲しいくらいです。

ADJ.レバーはなかなかよく考えられていて、撮影時、構えたまま、露出補正やWBやISOなどの設定を変えられるようになっています。

夕方ちょっと持ち出して撮影をしてきました。
手ぶれ防止機能がついていないので、暗くなってからの撮影はちょっと厳しいものがありましたが、町の風景をさりげなくスナップできました。
ISOの設定をよくわかっていなかったので、3枚目などはISOが154までしか上がっておらず、シャッタースピードが1秒まで伸びています。
ISOは高感度を許すAUTO-HIに設定すべきでした。
広角28mmの画角は使いやすいのですが、いい絵にするにはそれなりの慣れが要りそうです。
これから毎日通勤カバンに入れておくことにしますが、最近は出勤の時にはまだ日が出ていないし、帰りは夜なので、なかなか明るいときの写真が撮れないかもしれません。

GRD2で朝の八幡を撮る

|

« 『プルコギ』『サッドヴァケイション』@小倉昭和館 | トップページ | GRD2で八幡の朝を撮る »

[[GR DIGITAL II]]」カテゴリの記事

コメント

夜の写真もなかなかいいものです。

うちは、会社の規則で、カメラは持ち込めないので、
通勤カバンにカメラをしのばせることができません。
通勤カバンにDOMKE F-2を使ってるのに・・・。

GR-D2いいなあ。
Finepix F31fdとGR-Dどっち買うか迷ったんですが、
嫁さんが使うので、F31fdにしました。
何も考えず、サクッと撮るには重宝してますが、
趣味性の高いGR-D使ってみたいなあ。

投稿: でぱいゆ | 2007/11/25 01:32

二つ目草さんがGR DIGITAL IIを選ばれたので,俄然GR-Dが気になり始めました。28mmは,便利ですよね。
写真,これからもとても楽しみです!

投稿: HAMACHI! | 2007/11/25 04:00

>でぱいゆさん
一眼レフを下げて夜の黒崎を歩く勇気がありませんでしたが、GRD2なら気にならずに撮影できました。

日が短くなって日中の撮影のチャンスが減っていますので、夜の撮影を勉強したいと思っています。

>HAMACHI!さん
GR-Dで長い時間ユーザーの声を吸収し、吟味してきたのでしょう。
GR-D2の抑えぎみの変化には安心感を覚え、さっそく購入に踏み切りました。
持ってよし、眺めてよし、使ってよしと、非常に高い満足感の得られる道具に仕上がっていると思います。

投稿: 二つ目草 | 2007/11/25 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『プルコギ』『サッドヴァケイション』@小倉昭和館 | トップページ | GRD2で八幡の朝を撮る »