« 『好色一代女』@こやのせ座 | トップページ | 夕虹 »

2009/07/11

九州国立博物館からのプレゼント届く

Shiina


九州国立博物館で開催された特別展『聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝』で、ブログの記事、必見!!『聖地チベット』展再び『聖地チベット』展へを書いて、第10回ぶろぐるぽにエントリーしていましたが、その記念品として、聖地チベット展図録と7月14日から始まる阿修羅展の招待券が送られてきました。
図録はすでに1部購入していました(写真右)が、今回いただいたのは椎名誠さんのサイン入りのとても貴重なもので、ネコ(?ですよね)のほのぼのとした表情に、家族も喜んでいました。
会期中エントランスホールで開かれていた椎名さんのチベットの写真展は拝見して、とくにそこに暮らす人たちの表情が印象的でしたが、椎名さんの講演会に参加できなかったことが悔やまれます。
過去のぶろぐるぽで、毎回ペア招待券をもらっていますが、今回は10回記念ということで、特別だったようです。

過去の九博関連エントリー
『美の国 日本』
Komyozenji02
文化の日ラッシュ

『海の神々』
200610dazaifu03
海で拾った神さま

第1回ぶろぐるぽ『若冲と江戸絵画』
01
太宰府散策

第2回ぶろぐるぽ『未来への贈りもの - 中国泰山石経と浄土教美術 -』
02
運動会が中止になって「未来への贈りもの」展へ

第3回ぶろぐるぽ『日本のやきもの - 選び抜かれた名宝120点 -』
03
雨の太宰府に「日本のやきもの」を楽しむ

第4回ぶろぐるぽ『本願寺展』
04
他力本願 『本願寺展 親鸞と仏教伝来の道』を訪ねて

第5回ぶろぐるぽ『京都五山 禅の文化展』
05
将軍さまと一休さん見つけた『京都五山 禅の文化展』

第6回ぶろぐるぽ『国宝 大絵巻展』
九博『国宝大絵巻展』(前期)
06_2
九博、大絵巻展(後期)とバックヤードツアー

第7回ぶろぐるぽ『島津の国宝と篤姫の時代』
『島津の国宝と篤姫の時代』展

第8回ぶろぐるぽ『国宝 天神さま』
08
太宰府天満宮と北野天満宮との天神信仰の違い

第9回ぶろぐるぽ『 工芸のいま 伝統と創造 』
九州国立博物館『工芸のいま 伝統と創造 - 九州・沖縄の作家たち』

第10回ぶろぐるぽ『 聖地チベット』
必見!!『聖地チベット』展
10
再び『聖地チベット』展へ

|

« 『好色一代女』@こやのせ座 | トップページ | 夕虹 »

[[K10D ]]」カテゴリの記事

[DA35MacroLimited]」カテゴリの記事

コメント

太宰府へよく通っておられますね。
今年の元旦に、合格祈願に訪れて、吹雪に見舞われました。
子どもたちの成績は芳しくないですが、きっとご利益があると信じつつ、
日々勉強にお付き合いしてます。

こちらでは、広島らしいイベントがありましたので、
写真を掲載しました。
http://depail.exblog.jp/10596659/

投稿: でぱいゆ | 2009/07/13 01:33

阿修羅展、絶対に見に行きます。死んでも見に行きます。

先日5年生の息子が「阿修羅新聞」なるものを持って帰りました。
小学校で配られたものらしいけど、発行元が九州国立博物館。
力が入っているなぁとも思ったし、盛り上がってきたなぁとも
思ったし・・。(^^;

投稿: wanwanmaru | 2009/07/14 21:32

>でぱいゆさん
「ぶろぐるぽ」というブログを利用したレポートに参加して、
毎回次の特別展の招待券をもらっていましたので、
気がつくと13回も行っていました。
天満宮の方もついでと言ってはバチが当たりそうですが、
ほぼ毎回詣でていますので、私もご利益があるといいのですが。

広島らしいイベントとは何だろうと思ったら、
世界に誇るあれだったんですね。

>wanwanmaruさん
うちの小6の末むすめも持ってかえってきましたよ。「阿修羅新聞」
あの手の長い阿修羅像は壊れやすそうですが、
それを運搬した様子が特集されていました。
裏面の「阿修羅になりきろう!」という4コマ漫画もよかった。
開幕した今日は、平日にも関わらず、2000人も並んだらしいですが。

投稿: 二つ目草 | 2009/07/14 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『好色一代女』@こやのせ座 | トップページ | 夕虹 »